牛久市から棟板金交換の御依頼が有りまして、急いで伺いました。


棟板金交換工事
この様子は、棟板金が1枚飛散して居りましたので、また他の部分の釘を浮いて居りますので、全部の棟板金を交換する事といたしました。

この写真は、この下り棟の最後の板金を剥して貫板を取り除く場面です。
棟板金交換工事
この場所では、コロニアルにひび割れ等が無数にありましたので、途中から屋根の葺き替を致しました。

雨漏りを起こす前に、葺き替えをして下さいと言う施主様のご依頼を頂きまして、葺き替え工事に成りました。
棟板金交換工事
屋根の葺き替え工事を致しますには、棟板金を一番初めに取り除く事から始まります。
下地のコロニアルの端が釘を打ち付けた為に割れてしまって居ります。
この部分は、部分補修をしておきました。

その後屋根本体のコロニアルを葺き替え、その次に今回は、樹脂幅木(エコランバーとも言う)をビス止めに致しました。

ビスで止める事で屋根本体のコロニアルが割れる事等が無く成ります。

また、この樹脂幅木は水分に対して非常に強い事から(今から8年前に開発された製品です)強風や台風で棟板金が飛散されなくなり、新築は全部この樹脂幅木を採用するように成りました。
無8根板金交換工事
この場面では、右側の下り棟には新しく棟板金を設置致しましたが、残りの下り棟は、樹脂幅木を取り付けただけの様子に成って居ります。

樹脂幅木が、ビスで止められて居るのがハッキリとお分かり頂けると思います。
棟板金交換工事
ここの場面では、3ヶ所の下り棟に全部樹脂幅木を設置した状況に成ります。
こちら様の屋根の棟では、3方とか4方からの寄棟の場所が目立ちます。
出来上がりは、大変綺麗に見えますが?職人泣かせで御座います。

寄せ棟板金の部分の工事が一番難しく、しかも一番に手間が掛かる部分に成るからです。
棟板金交換工事
こちら側も、左側の写真と同じ様に3方からの棟寄の部分に成って居ります。

何処を見渡しても、一直線に成って居る棟は御座いません。
棟板金交換工事
この場面は、こちら様で一番厄介な4方からの寄棟の部分です。

この写真は、工事が完了した所で御座いますが、綺麗に成った棟板金の交換工事が美しく見えませんか?
棟板金交換工事
こちらの様子は、珍しい光景で、まるで蛇がクネクネと屋根の上を這って居るように見えます。

こんな屋根の場所は、私も初めての経験です。

右前方に見えますのは、今回新しく葺き直した屋根に成ります。
棟板金交換工事
この部分の工事が終われば、本日の作業は終了と成ります。

4人の板金職人さんが、努力をして下さいまして、1日で終了する事が叶いました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

阿見町のF様から、屋根を金属屋根に葺き替えたいので来て下い。

カバー工法屋根工事
カバー工法屋根工事
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
横暖ルーフαプレミアムS
築年数
建坪
保証
15年
工事費用
1,186,164円
施工事例

稲敷市のH様から玄関に雨漏りが発生したので修理をして下さい。

雨漏り工事
雨漏り工事
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
板金・漆喰・ナンバン
築年数
建坪
保証
工事費用
243000円
施工事例

稲敷市でセメント瓦を横暖ルーフαプレミアムSで葺き替えました

屋根葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフαプレミアムS
築年数
40年
建坪
保証
15年間
工事費用
1,242,614円

同じ地域の施工事例

施工事例

牛久市のY様からカーポートの波板張替工事の依頼を頂きました。

波板交換工事
波板交換工事
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカ材の波板・フック
築年数
建坪
保証
工事費用
32,400円
施工事例

牛久市から、台風で棟板金が飛散された調査の御依頼を受けました

IMG_1855-3
台風被害
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金・エコランバ―・ビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
39万円
施工事例

牛久市で雨漏り工事を致しましたので、その様子を紹介致します。

雨漏り工事
雨漏り工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
43年
建坪
28坪
保証
工事費用
486,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒工事

一度午前中に、下見にお伺いしたのですが余りにも高い建物に成って居ましたので、ベランダの踊り場にキャダツを立てて、その部分から屋根に上る事に致しました。施主様から、屋根に錆が来て酷いことに成って居ると言う情報は頂いて居たのですが、これ程までに...........

屋根補修工事

この部分の屋根には、被害は全然見受けられませんでした。見る限りでは、お手入れもやられて居て、今すぐに塗装等をする必要は全くなさそうです。屋根からの雨漏りが一番心配に成りますからね。

葺き替え工事

築、約40年に成ると言う小屋に成って居ます。古い家ですが、セメント瓦がよく手入れがなされて居ます。然し、今回の台風に依って吹き飛ばされたり割れたりの被害を受けてしまいました。現在では、このセメント瓦が製造されて居無いので、施主様は今後の事も...........