現場ブログ


棟板金工事

2019.5.19

施主様には、パナペットの裏側の様子がこの様な状態に成って居る事が分らないのでは無いかと、思われまして写真をお見せいたしまして、この部分の塗装工事を追加注文して頂きました。

阿見町の塗装工事

2019.5.17

築26年と言うご主人様のお話を伺いまして、屋根のカバー工法に依る葺き替え工事の方法を検討する為に、屋根に上がって調査をさせて頂きました。余りにも傷みが激しい場合には、カバー工法による葺き替えは出来ません。その時には、コロニアルを撤去して金属...........

ガルバニュウム鋼板

2019.5.14

この場面の写真が、瓦棒屋根のカバー工法による工事が終了した場面です。今日は初日なので、3分の1の工事しか終了する事が出来ませんでした。

屋根の状況

2019.5.11

筑26年の間には、1回は外壁や屋根の塗装をしたんだそうですが、屋根のコロニアルには相当な痛みが見られます。施主様がお考えの通り、カバー工法に依る葺き替え工事が宜しいのでは、無いでしょうか。その場合、当社では横暖プレミアムαSと言うニチハのフ...........

雨戸補修工事

2019.5.11

施主様のご要望で、下屋とガラス窓の隙間からの雨漏り調査の為に、どうしても戸袋の裏側の調査が出来ない為に、鏡板を1枚だけ取り除いて調査する必要が出た為に鏡板を1枚だけ撤去致しました。隙間を塞ぐものとしましては、一般的には雨押えが有りますが、雨...........

雨漏り調査

2019.5.10

昨日に引き続き太陽光の架台の下からの雨漏り調査です。今日も大屋根の太陽光発電用パネルを(24枚)全部取り除いて、木の葉等を所去して一番最初に課題を止めて居るビスの状況を点検致しました。先日、2階の屋根裏に上がって雨漏り点検をしました所、屋根...........

太陽光パネル

2019.5.9

アバー工法でコロニアルの上に金属の屋根を葺いて居ます。その上に対抗発電用のパネルをこの下屋根には16枚設置して有りました。軒天等の傷みが激しい事から、施主様がパネルの下からの(ビス穴等からの)雨漏りを心配なされた為に、パネルを全て撤去してく...........

戸袋張替工事

2019.5.8

戸袋の傷みが酷いので。張り替えて塗装をして下さいと言う御依頼でしたが?板を張り替えて、塗装をする公示でしたら又同じ被害を受けますし、サイディングで張り替えた方が、工事代も安いし長持ちしますので、良いのでは無いでしょうか?と提案しました所、ご...........

生け垣消毒

2019.5.5

この写真は、こちら様から一番最初にご依頼を頂きまして雨樋の全交換工事をした(3年前の)ばめんを撮影致しました。記憶が薄れましたが、何か特に注意を言い渡されたことは、スッカリ忘れてしまいました。

IMG_2906

2019.5.4

この光景で、この面の足場架設工事は終了いたしました。この職人さんは、経験が7年と言いますので、ベテラン中の大ベテランの職人さんですね。今日も大変暑いので、何か冷たい物は要らないと?尋ねましたら冷たいコーラが欲しいと言うので、コンビニ迄買い出...........

棟板金工事

2019.4.30

棟板金の両サイドにコーキングをした為に室内の棟の天井が、この様に湿気を帯びた為に成ってしまいました。相当な被害に成ってしまったものです。原因は、棟板金の両サイドをコーキングで塞いでしまった為に湿気の逃げ場が無くなってしまって天井裏に湿気が出...........

台風被害

2019.4.25

玄関側の写真です。ここの場所の台風24号に依る被害は破風の塗装が剥がれ落ちたり破風事態が破損による被害を受けた為に撮影いたしました。皆様方にこの写真から破風の長さを計測するのにどの様な方法が有るのかを、ご説明致します。一般的な方法は、2段長...........

瓦棒工事

2019.4.19

一度午前中に、下見にお伺いしたのですが余りにも高い建物に成って居ましたので、ベランダの踊り場にキャダツを立てて、その部分から屋根に上る事に致しました。施主様から、屋根に錆が来て酷いことに成って居ると言う情報は頂いて居たのですが、これ程までに...........

駐車場撤去工事

2019.4.19

家を中古で購入したんだそうで、この駐車場が有る為に、1階の部屋に日が全く当たらないんだそうで何としましても、駐車場を撤去して欲しいと言うご依頼を頂きました。この駐車場は、唯単に駐車場として使用して居たばかりか、奥の方は一段と深く掘り下げた、...........

板金巻き工事

2019.4.17

この場所の破風は、玄関の直ぐ上に有りました(今工事をしました破風)破風の更に上に有ります破風の様子です。ここの破風にも、傷みが来ていますので板金を捲いて傷んだ所を隠してしまいました。ここの場所では、両側面にも板金を被せて全く新しい破風に変身...........