オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
工事の受付・お問合せ一時休止のお知
らせ

牛久市のY様からカーポートの波板張替工事の依頼を頂きました。


工事のきっかけ

台風24号でカーポートの波板が吹き飛ばされた為。

牛久市 その他の工事 カーポートの波板交換工事

ビフォーアフター

before
波板交換工事
horizontal
after
波板交換工事

工事基本情報

施工内容
その他の工事
施工期間
1日間
使用材料
ポリカ材の波板・フック
施工内容その他
カーポートの波板交換工事
築年数
保証年数
工事費用
32,400円
建坪
ハウスメーカー
波板交換工事
波板工事の御依頼を受けて、その調査の為にお伺いさせて頂きました。
お伺いしますと、施主様が被害を受けた波板は、既に撤去して居られました。
その上に撤去した波板は、廃棄処分までなされて居られ、新しい新茶色のポリカ材まで既にご購入されて居り、私共では波板設置をするだけの工事内容で御座いました。
只、1点フックを強度が強いと言う事で有ろうと推測いたしますが、全く違うフックをご用意なされて居りましたので、このフックだけは購入した所で交換してもらって頂きました。
波板交換工事
キャダツを立て、奥の方から順番に波板を差し込み組み入れて行きます。最初の部分と最後の部分には上下の部分と横の部分をも差し込まなければ成らない為、工事をするには、素人では無理かと思われます。

簡単な工事に思われがちですが、結構難しい部分も御座います。
波板交換工事
波板の山を何個置きに、フックを止めれば良いのか等と言う簡単な事に付きましても、皆様方では予想が出来ず、工事をするには大変な工事に成るものと考えられます。
山は、基本的なは3個から4個置きにフックを止めて行きます。
これ以上間を開けますと、少しの強風で波板が吹き飛ばされますので、これだけは守らなくてはだめです。
波板交換工事
網板交換工事も、やっと終了に成って参りました。
この写真では、波板がたるんで見えますが?この波板にキチンとフックを架けますと、綺麗な工事が出来上がり終了と成ります。
波板交換工事
この状態で、波板交換工事は終了で御座います。
波板交換工事
この状態が、左の写真に成って終了で御座います。
簡単なようで、複雑な工事なので御座います。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

稲敷市の台風被害で雨漏りが生じたN様宅の工事をご紹介します。

棟葺き替え工事
棟葺き替え工事
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
足場
台風
使用素材
銅線・ナンバン
築年数
建坪
保証
工事費用
253000円(消費税込み)
施工事例

牛久市のH様邸で台風被害の工事をしましたのでご紹介致します。

台風被害工事
足場解体工事
工事内容
屋根葺き直し
その他の工事
足場
台風
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
482,020円(消費税込み)
施工事例

常総市のC様宅のカバー工法―の屋根葺き家工事が終了致しました

カバー工法工事
カバー工法工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
2,080,818円(消費税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

牛久市のI様邸で、台風被害を受けた破風の工事を、致しました。

台風被害工事
台風被害工事
工事内容
使用素材
ケイカル板・白色の塗装工事
築年数
建坪
保証
工事費用
129,800円(消費税・足場架設工事込み)
施工事例

牛久市のH様邸で台風被害の工事をしましたのでご紹介致します。

台風被害工事
足場解体工事
工事内容
屋根葺き直し
その他の工事
足場
台風
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
482,020円(消費税込み)
施工事例

牛久市のS様邸で、屋根の一部分の葺き直し工事を行ないました。

屋根工事
ルーフィング交換工事
工事内容
屋根葺き直し
その他の工事
使用素材
ルーフイング・瓦残
築年数
建坪
保証
工事費用
150,000円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

戸袋手直し工事

この写真は、瓦の途中に金具を2本差し込んで、その金具に垂木を挟んで。足が瓦から滑り落ちない様にした様子を、写真に納めまた所を撮影させて頂きました。瓦の上で工事をします時には、忘れないで、この工事をする必要が御座います。

外壁屋根塗装

階段を上った上にご覧いただきます素敵なお宅が御座いました。つくば市だから、相当ご近所がすぐ横に有って、ごみごみした街並みを想像して居ましたので?閑静な場所の御住まいをみて、羨ましい限りでした。

下屋根撤去工事

この写真が、2階を増築した為にこの部分の屋根が下の方に下がってしまった屋根です。一応増築した屋根は、瓦棒で葺かれて居ますが?(一番軽い屋根)下屋根に係った荷重が大きかった為に下の方に下がった者と言えます。多分、増築した部分が余りにも重くて、...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505