オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

牛久市から棟板金交換の御依頼が有りまして、急いで伺いました。


棟板金交換工事
この様子は、棟板金が1枚飛散して居りましたので、また他の部分の釘を浮いて居りますので、全部の棟板金を交換する事といたしました。

この写真は、この下り棟の最後の板金を剥して貫板を取り除く場面です。
棟板金交換工事
この場所では、コロニアルにひび割れ等が無数にありましたので、途中から屋根の葺き替を致しました。

雨漏りを起こす前に、葺き替えをして下さいと言う施主様のご依頼を頂きまして、葺き替え工事に成りました。
棟板金交換工事
屋根の葺き替え工事を致しますには、棟板金を一番初めに取り除く事から始まります。
下地のコロニアルの端が釘を打ち付けた為に割れてしまって居ります。
この部分は、部分補修をしておきました。

その後屋根本体のコロニアルを葺き替え、その次に今回は、樹脂幅木(エコランバーとも言う)をビス止めに致しました。

ビスで止める事で屋根本体のコロニアルが割れる事等が無く成ります。

また、この樹脂幅木は水分に対して非常に強い事から(今から8年前に開発された製品です)強風や台風で棟板金が飛散されなくなり、新築は全部この樹脂幅木を採用するように成りました。
無8根板金交換工事
この場面では、右側の下り棟には新しく棟板金を設置致しましたが、残りの下り棟は、樹脂幅木を取り付けただけの様子に成って居ります。

樹脂幅木が、ビスで止められて居るのがハッキリとお分かり頂けると思います。
棟板金交換工事
ここの場面では、3ヶ所の下り棟に全部樹脂幅木を設置した状況に成ります。
こちら様の屋根の棟では、3方とか4方からの寄棟の場所が目立ちます。
出来上がりは、大変綺麗に見えますが?職人泣かせで御座います。

寄せ棟板金の部分の工事が一番難しく、しかも一番に手間が掛かる部分に成るからです。
棟板金交換工事
こちら側も、左側の写真と同じ様に3方からの棟寄の部分に成って居ります。

何処を見渡しても、一直線に成って居る棟は御座いません。
棟板金交換工事
この場面は、こちら様で一番厄介な4方からの寄棟の部分です。

この写真は、工事が完了した所で御座いますが、綺麗に成った棟板金の交換工事が美しく見えませんか?
棟板金交換工事
こちらの様子は、珍しい光景で、まるで蛇がクネクネと屋根の上を這って居るように見えます。

こんな屋根の場所は、私も初めての経験です。

右前方に見えますのは、今回新しく葺き直した屋根に成ります。
棟板金交換工事
この部分の工事が終われば、本日の作業は終了と成ります。

4人の板金職人さんが、努力をして下さいまして、1日で終了する事が叶いました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

稲敷市のK様から昨年の台風で被害を受けた瓦を修理して下さい。

瓦工事
瓦工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
無し
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
無料
施工事例

稲敷市のI様から、台風被害の屋根瓦の修理依頼を、受けました。

下り棟葺き替え工事
下り棟葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰・番線・丸瓦・桟瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

稲敷市のU様から、雨樋・小屋等の台風被害の修理のご依頼です。

雨樋被害
雨樋補修工事
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
その他の工事
足場
火災保険
台風
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
410,954円

同じ地域の施工事例

施工事例

牛久市のI様邸で、台風被害を受けた破風の工事を、致しました。

台風被害工事
台風被害工事
工事内容
使用素材
ケイカル板・白色の塗装工事
築年数
建坪
保証
工事費用
129,800円(消費税・足場架設工事込み)
施工事例

牛久市のH様邸で台風被害の工事をしましたのでご紹介致します。

台風被害工事
足場解体工事
工事内容
屋根葺き直し
その他の工事
足場
台風
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
482,020円(消費税込み)
施工事例

牛久市のS様邸で、屋根の一部分の葺き直し工事を行ないました。

屋根工事
ルーフィング交換工事
工事内容
屋根葺き直し
その他の工事
使用素材
ルーフイング・瓦残
築年数
建坪
保証
工事費用
150,000円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋根の落下

明かり難いかも?知れませんが、ご覧いただきますように下屋の屋根が下の方に傾いてしまいました。これは、大工さんが,只単に瓦棒の屋根をこの傾いた屋根の上に葺き上げたからに過ぎません。もう少し、体躯さんが注意を払っていただいて居ましたならば?この...........

屋根葺き替え工事

この写真は、クレーン車で新しい屋根材を屋根まで運び入れている様子を撮影致しました。当社もこの様な工事を頂ける会社に迄育ったのかと、灌漑深い物を感じた次第です。お客様第1にしてきた事がやっと実ってきたように感じられる今日この頃です。

屋根葺き替え工事

倉庫の左側に成りますが?この部分の屋根材をも、この線に沿って切り刻むそうです。理由は、左側の屋根の締りが取れないからだそうです。本日は若い職人さん達が5人来てくれています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762