オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

常総市の本日の瓦職人の工事状況を鮮明にご案内申し上げます。


棟取り直し工事
今迄屋根の一番上に有りました棟の(グシとも言う)下側に敷いて有りましたのは、この様な貫板でした。
棟のナンバンの上にこの貫板を敷き、銅線で部分部分を縛って居るだけの工事で有りました。
築20年と言う事ですが、余りにもお粗末な工事に落胆いたします。

棟取り直し工事
当社は、この様に強力棟を採用して居ります。

下に有ります金具を屋根の垂木部分(屋根には棟の両サイドに等間隔に垂木が有ります)にビス止めし、その上に写真で示している様に垂木を乗せて、両サイドからビス止め致しまして、その上に棟瓦を専用ビスで止めて行く工事を致します。
棟取り直し工事
この様子は、今迄の工事の有様です。
棟瓦を銅釘で貫板に(この板を貫板と言います)打ち付けて有りました。
貫板は、主にコロニアル屋根の棟板金を止める為に使われております。
当社ではこの部分でも樹脂幅木を採用して居ります。
ました。
この事だけは認めます。

(瓦職人は銅釘以外は使いません。何故ならば、若し鉄釘を使用して居てその鉄釘が錆びて、その膨張で瓦を割ったりしたら大変な事に成る恐れが有るからです。)

施主坂からの第一報で棟瓦の釘が浮き出ているので直して下さいと言う事でしたが、
この工事でしたら納得がいきます。

貫板のナンバンは、新しい内なら良いのですが?乾いてくると痩せて低く成ってしまうのです。
従って銅釘がナンバンが痩せ多分浮いて来たんだと思われます。
棟取り直し工事

当社の工事内容は、強力棟を採用して居りまして、棟金具の上に垂木を乗せビス止めし、その上に棟瓦をこの様に乗せて、(良く分かり易い様に専用ビスの頭を出しておきました)専用ビスで止めます。

この様な工事ならば、20年位でビスが浮いて来ることは無いでしょう。
棟交換工事
実際に屋根の棟に強力棟を設置した所の写真です。

この上に垂木を乗せて、棟瓦を専用ビスで垂木に取り付けますと棟取り直し工事は完了と成ります。

棟交換工事
強力棟の下のナンバンを新しく両サイドとも桟瓦1枚分交換いたしました。

この部分だけでもナンバンを交換しておきますと、持ちが違いますので、この様な工事を選択いたしました。
このナンバンの上に瓦桟を取り付けて桟瓦を葺き直します。
棟交換工事
綺麗に設置された強力棟の様子が分かりますでしょうか?
棟瓦の下は強力棟の場合、常にこの様な工事がなされて居ります。
この様な工事がされていない場合は、手抜き工事に成ります。

屋根工事だけは、価額だけで判断しないで業者さんに工事内容を詳しく説明して頂くようにしてください。お願いいたします。
棟交換工事
随分と工事が進んで参りました。
この大屋根の部分は、本日で終了の予定らしいです。

明日は、玄関の上の棟瓦の取り直しの予定です。

その後、月曜日にケラバの雀を防ぐ対策工
事をしまして、全ての工事が終了と成ります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

台風被害を受けた稲敷市のN様宅の瓦の葺き替え工事の様子です。

台風被害工事
屋根葺着替え工事
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
青緑瓦の丸と桟瓦及びマルーン瓦の丸瓦と桟瓦ナンバン銅線等
築年数
建坪
保証
工事費用
144,650円
施工事例

土浦市のS様邸に於いて7寸丸を強力棟に葺替え工事をしました。

強力棟工事
強力棟工事
工事内容
棟瓦取り直し
火災保険
使用素材
棟金具・垂木・専用ビス・ビス・ナンバン
築年数
建坪
保証
工事費用
431,557円
施工事例

つくばみらい市のS様から台風被害を受けた棟瓦修理を承りました

棟瓦被害
棟瓦被害
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
火災保険
使用素材
白いナンバン・貫板・銅線・板金
築年数
28年
建坪
保証
工事費用
285,120円

同じ地域の施工事例

施工事例

本日は常総市のC様宅のカバー工法による屋根葺き替え工事が終了

カバー工法工事
カバー工法葺き替え工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニューム鋼板の新茶・ゴムアスルーフィング
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
2,080,818円(消費税込み)
施工事例

常総市のC様宅のカバー工法―の屋根葺き家工事が終了致しました

カバー工法工事
カバー工法工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
2,080,818円(消費税込み)
施工事例

常総市のT様宅の屋根のカバー工法用足場工事の様子を紹介します

足場工事
足場工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ビデ足場
築年数
建坪
保証
5年(ジオ保証工事)
工事費用
2,00,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害工事

玄関から見た、御宅の風景です。今迄、雨漏りなど全く無かったのですが?今回初めて雨漏りを経験しましたとの事で御座いました。大屋根及び下屋にしましても、漆喰がしっかりして居ますので?雨漏り等考えも及びませんでしたが、今回の台風で初めて雨漏りを経...........

台風被害工事

棟の部分の様子です。ノシ瓦の上に丸瓦を乗せて釘止めをして居るだけの、簡単な工事で有った為に、台風の被害に逢ってしまいました。今回は、金具で出来たタワーロックを野地板にビス止めし・その他ワーロックの上に垂木を這わせて両サイドをビス止め支、丸瓦...........

台風被害工事

大屋根の巴瓦が、台風に依って被害を受けて居ります。この場面では、止めてあった銅線のお陰で、かろうじて葺き飛ばされずに済みました。下迄吹き飛ばされて居たら、間違いなく巴瓦は無残に割れていた事でしょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762