土浦市から屋根の葺き替えの、見積もりのご依頼を受けました。


屋根葺き替え工事
この屋根の撮影場所は、下屋根の瓦棒の屋根の状況です。

何ヶ所にもご主人様が補修をなさった形跡が見受けられます。

写真では、中々見えにくいのですがテープで補修がなされております。
赤く成って居居るので、分かりにくいと思いますが雨樋にも(白く成っている部分)補修の形跡を見る事が出来ます。
屋根葺き替え工事
この写真は2階の屋根の様子です。
丁度色分けして有りましたので、誰でもすぐに分かりますね。
2階部分も瓦棒の屋根で、この屋根をカバー工法で葺き直してくださいと言う注文です。

只、厄介な事が一つだけ御座います。
それは、下屋根の裏側に成りますが、アルミの屋根置きベランダが据え付けて有り、このベランダを取り外して工事後に再度組み立てなければ成らない事です。
屋根葺き替え工事
この様に酷い事に成って居る部分も有れば、新品同様な部分も勿論御座います。
これ等を全てカバー工法にて、葺き直す事に成ります。

工事が始まれば、アッと言う間に工の掛かる部分が有るようです。
屋根葺き替え工事
この点々と白く成っている部分が、施主様が補修をなさった所に成ります。
補修を施した後に補修部分がはがれないように塗装を掛けたので有りましょう。
良く考えられたもんです。
屋根葺き替え工事
ここの場面の写真は、這い樋を撮影したもので、この這い樋が4ケ所に設置されております。

この這い樋の右側に有りますのは、軒樋と軒樋の鼻隠しで御座います。
施主様のご依頼ですと、この軒樋・這い樋・鼻隠しを全部新しいものに交換して下さいとの事です。
屋根葺き替え工事
この写真は、2階部分の瓦棒の屋根を撮影したものです。
何回ともなく塗装等の補修を重ねた形跡を見て取れます。

こちらの瓦棒も瓦棒で葺き替えます。
屋根葺き替え工事
この写真で見えて居りますのが、軒樋の鼻隠しで御座います。

この鼻隠しの内部に雨樋が設置されております。
今、見えて居りますのは上合部分から下に雨水を逃すために設置した立樋の様子です。
屋根葺き替え工事
こちらも鼻隠しの部分を撮影いたしました。
この鼻隠しは、今でも品物が御座いますので交換はたやすいものです。
施主様も言っておられたのですが、この鼻隠しはどの様にして作るのですか?質問を受けました。

この製品が今だに存在して居る事を知らない方々が非常に多いんです。
最初私も苦労してこの製品を探し当てました。

屋根葺き替え工事
この写真は、物置の屋根を塗装して下さいと言う御依頼を受けましたので撮影いたしました。

塗装工事でしたら容易い事で御座います。
この屋根の塗装でしたら、先ずサンドペーパーを掛けて錆を落としてから3工程の塗装をして完了です。
3工程とは下地塗装1回と上塗装2回を行うと言う事です。
屋根葺き替え工事
ここは玄関口で御座いまして、この柱の交換のご依頼を頂きました。

施主様がおっしゃられるには、柱の中に鉄骨が入って居るんだそうです。
交換する事はたやすく出来るのですが?
金額的に幾ら位に成るか判断が付きかねます。
良く調べてお見積りをさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

つくば市のS様から台風被害に遭った軒天と屋根工事をして下さい

軒天張替工事
軒天張替工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
30万円(税込)
施工事例

稲敷市で雨漏り工事が始まりました。工期は1日の予定です。

グシ交換工事
グシ交換工事
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
40年
建坪
保証
10年間
工事費用
450,000円
施工事例

河内町から西風で瓦が煽られて雨漏りが起きたので調査して下さい

屋根葺き替え工事9
屋根葺き替え工事8
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
ルーフィング・ナンバン・瓦桟・銅釘・銅線
築年数
40年以上
建坪
保証
工事費用
279,331円

同じ地域の施工事例

施工事例

棟板金工事の依頼を受けた土浦市のS様から戸袋工事の依頼です。

戸袋張替工事
戸袋張替工事
工事内容
その他の工事
使用素材
横暖サイディング・廻り縁
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

つくば市のI様邸の台風に依る瓦被害の工事が無事に終了しました

鬼瓦台風被害
鬼瓦台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
使用素材
ナンバン・不足瓦補充(桟瓦1枚・饅頭瓦1枚・7寸丸瓦1本)
築年数
建坪
保証
工事費用
64,800円
施工事例

土浦市のS様邸に於いて7寸丸を強力棟に葺替え工事をしました。

強力棟工事
強力棟工事
工事内容
棟瓦取り直し
火災保険
使用素材
棟金具・垂木・専用ビス・ビス・ナンバン
築年数
建坪
保証
工事費用
431,557円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根工事

瓦棒屋根の一部が台風に依って吹き飛ばされると言う被害を受けました。約4坪ばかりの被害ですが、それ以上の範囲で工事が必要と成ります。雨漏りは、どんな形で出てくるのか分かりませんので広め広めのこうじをしなければ成りません。

台風被害

この写真は、波板が何故なのか1列の被害を受けてしまいました。これは、わかりました。瓦がこの上に落下して破損した状況なんですね。一見しただけでは、不思議な事もあるもんだなーと首を傾けましたが、理解が出来ました。

屋根工事

屋根の半分が,如何してなのか不明で御座いますが、綺麗に壊れてしまって居ます。ここの屋根の葺き替えの依頼を頂きました。右側にも手を入れ無ければ成らない所も一部分有ります。足場は不要ですので、荷揚げ機を使って頑張りましょう。