土浦市のS様から台風で棟板金が吹き飛ばされたので見て下さい。


台風被害
この写真は、下り棟の棟板金が今回の台風に依って吹き飛ばされた場面で御座います。
ここの下り棟のむねばんきんは、全部被害を受けたんですね。

と言う事は、ここの貫板が(棟板金を釘で止める板の事を貫板と言います)相当朽ちてしまっていたことを物語って居る事に成ります。
台風被害
この写真は、棟板金が台風に依って吹き飛ばされた棟板金を施主様がお見つけに成られて拾い集めて、この場所に置いて居るのでしょう。

工事では、一度吹き飛ばされた棟板金は使用いたしません。
何故ならば、今迄止めてあった釘穴が相当広がって(釘穴が大きく成って居て)使い物に成らないからです。
台風被害
この写真は、私自身が建築屋の為参考に成るお宅が有りますと写真に納めたくなってしまう事からこの欄に掲載いたしました。

亦、火災保険会社にも被害写真と標札を提出しなければ成りませんので、皆様方もご承知置き下さい。
台風被害
この写真は、グシ(大棟の事をグシと言います)の棟板金が吹き飛ばされた所を撮影した物です。
ここの部分も全部に被害が及んでおります。

築何年に成るのか分かりませんが、貫板が相当水分で(雨水や夏場の水蒸気等)朽ちてしまって居るのでしょうね。
台風被害
ここの棟は、先程の下り棟の反対側の棟に成ります。
この場所も先端の剣先(先端の棟板金の事を剣先と言います)を残して他は全部飛散してしまいました。

貫板に代えて、現在は樹脂で出来たエコランバ―と言う水分に強く、しかも地震や台風で飛散される心配がない物に貫板を変えて見たらいかがなもんでしょうか。
台風被害
この写真は、火災保険会社提出用に撮影いたしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

つくば市で台風被害に逢った棟板金葺き替えの様子のご案内です。

棟板金交換工事
新しい貫板
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・棟板金
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
269,136円(税込み)
施工事例

牛久市から、台風で棟板金が飛散された調査の御依頼を受けました

IMG_1855-3
台風被害
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金・エコランバ―・ビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
39万円
施工事例

稲敷市で火災保険で保証を受けて、棟板金交換工事を致しました。

棟板金交換工事
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
エコランバ―・棟板金・ビス・ラバー
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
89,056円

同じ地域の施工事例

施工事例

雨漏りが一番して居た場所のカバー工法による葺き替え工事です。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフαS
築年数
50年
建坪
保証
7年
工事費用
345,168円
施工事例

棟板金工事の依頼を受けた土浦市のS様から戸袋工事の依頼です。

戸袋張替工事
戸袋張替工事
工事内容
その他の工事
使用素材
横暖サイディング・廻り縁
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

つくば市のI様邸の台風に依る瓦被害の工事が無事に終了しました

鬼瓦台風被害
鬼瓦台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
使用素材
ナンバン・不足瓦補充(桟瓦1枚・饅頭瓦1枚・7寸丸瓦1本)
築年数
建坪
保証
工事費用
64,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害

調査にお伺いさせて頂きましたら、所棟の一ヶに台風に依る被害が発生して居りました。また、棟板金を貫板に止めて居る釘が至る場所で浮き上がったり、抜けそうに成って居る場所が唯見受けられました。先ず、飛散された貫板の交換工事・次に棟板金が鳥羽sレ層...........

棟板金交換工事

棟板金を捲った状態の貫板の様子で御座います。30年の歳月の間に、雨水や夏場の暑さにより板金内部が熱せられて、夜に成りますと熱が冷めて水蒸気が発生し、その水分等が貫板の上に落ちて、写真の様に貫板を朽ちさせてしまいました。

棟板金交換工事

この写真は、棟板金交換工事をする前に成ります。板金の釘が浮き出ているのを見ることが出来ます。本来ならば、釘は貫板に打って棟板金を止める為に使うのですが?板金の上にも釘を打ち付けて居る事から、気っと棟板金が浮き上がって来た為に、何方か板金の上...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762