オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。


工事のきっかけ

インターネットをお調べになって、ご依頼を頂きました。

龍ケ崎市 屋根カバー工事,足場 瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事

ビフォーアフター

before
瓦棒屋根
horizontal
after
棟工事

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,足場
施工期間
6日間
使用材料
ガルバニュウム鋼板
施工内容その他
瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事
築年数
保証年数
15年間
工事費用
643,317円
建坪
ハウスメーカー
瓦棒屋根
瓦棒屋根に錆が来て、真っ赤に成って居ります。
それに、棟板金が1枚飛ばされてしまって居ります。
これは、釘を止めて居る貫板が朽ちてきているのでしょう。

今回の工事は、カバー工法でガルバニュウム鋼板を張り替える工事ですので、見違える工事に成ります。
瓦棒屋根のカバー工法に依る
この写真は、棟板金を捲ってその下の貫板の朽ちた部分をご覧頂いて居ります。
黒く成っている部分が、雨や夏の水蒸気で朽ち果てた所です。

この様な状態に成りますと、貫板が波を打つ現象を起こして、釘を押しだす様に成ってしまい、最終的には、棟板金が吹き飛んでしまいます。
瓦棒屋根
この様に真っ赤に錆が入ってしまいました。
部分的な場所では、雨漏り現象も見受けられます。

今回は、カバー工法にで、この上にガルバニュウム鋼板で葺き替えます。

瓦棒屋根のカバー工法に依る
この写真が、カバー工法でガルバニュウム鋼板で葺き替えた場面です。

本日は、工事の初日ですから、ほんの一部しか工事が済んで居りませんが?
瓦棒屋根のカバー工法に依る
ここの写真は、ガルバニュウム鋼板を敷き詰めただけの写真です。

これから、軒先に桟鼻をビス止めし、垂木の上にカッパをビス止めする工程が御座います。

最後に棟板金の工事をしますと、工事は終了です。
瓦棒屋根のカバー工法に依る
この光景は、垂木の上をカッパでカバーしてビス止めしている場面です。
足場架設
この写真は、4日の連休の真っただ中に一人の足場職人が、半日を掛けて架設してくれた足場の様子です。
足場の架設にも、屋根の上で工事をする場合と外壁の塗装とでは、全く異なったものに成ります。
今回は、瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事で御座いますので、雨樋の高さとその上30cmに横路を入れる事が肝心です。

若し、職人さんが足を滑らせて落下するような事が有った場合、この様な足場を組んで居ましたら、下に落下する事が無く成るからです。
瓦棒屋根のカバー工法に依る
この面は、ほぼ工事が終了しました。

【工事完了後】

ケラバ工事
ケラバ包みの完成した写真です。
カバー工法
瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事
カバー工法
瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事

同じ工事を行った施工事例

施工事例

本日は常総市のC様宅のカバー工法による屋根葺き替え工事が終了

カバー工法工事
カバー工法葺き替え工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニューム鋼板の新茶・ゴムアスルーフィング
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
2,080,818円(消費税込み)
施工事例

常総市のC様宅のカバー工法―の屋根葺き家工事が終了致しました

カバー工法工事
カバー工法工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
2,080,818円(消費税込み)
施工事例

常総市のT様宅の屋根のカバー工法用足場工事の様子を紹介します

足場工事
足場工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ビデ足場
築年数
建坪
保証
5年(ジオ保証工事)
工事費用
2,00,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

龍ヶ崎市のM様邸でトップライトの修理棟板金の交換屋根塗装です

トップライトの周りの写真
トップライト工事
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
台風
使用素材
ココナツブラウン艶消し塗料
築年数
建坪
保証
工事費用
992,260円
施工事例

龍ヶ崎市のY様宅で、台風で葺き上げられた桟瓦の葺き直しです。

桟瓦葺き替え工事
桟瓦葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
30,000円(消費税3,000円)
施工事例

龍ヶ崎市で、台風で吹き飛ばされた棟瓦の、補修工事の案内です。

台風被害
台風被害
工事内容
その他の工事
使用素材
エコランバ―・銅線・コーキング・ビス
築年数
建坪
保証
工事費用
126,900円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

jio検査

最初に手直しのご指摘を受けた場所の様子です。接続場所が少し開いて居るので、この開きを直す様に指摘を受けました。

カバー工法工事

この場面は、ルーフイングの上にガルバニューム鋼板の屋根材を葺いた場面です。頂上の数枚を残して、殆どの工事が終了せんとして居る場面に成って居ます。

カバー工法工事

この場面は、職人さんが、屋根の先端の役物を設置せんとして居る所の写真です。何度も、寸法確認しながら頑張って居るようです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762