土浦市から棟板金が強風で吹き飛ばされたので調査をして下さい。


棟板金交換工事
こちらの棟板金は、ご主人様がベランダにキャダツを掛けて屋根に上って、交換したんだそうですが、浮きあがって居る部分が有りますので、近い内に強風で吹き飛ばされてしまう事でしょう。
棟板金が新しいので最近交換したんでしょうね。

築40年のお宅らしいんですが、屋根材もそれなりの傷みが来ております。

ただ、学校が近いので利便性はすこぶる程良いですね。
棟板金交換工事
向こう側の棟板金を紹介しますと、板金の接続部がありありと浮き出て来ております。
従いまして、施主様が仰られる様に棟板金の交換が必要で御座いますね。

施主様が、当社のブログを見て頂いたようで、板金の下の貫板を樹脂幅木で交換してもらいたいと言う御依頼です。
棟板金交換工事
こちらの棟板金も、板金の接続部分が浮き上がって居るのがお分かり頂けると思いますが、
この様な状況に成りましたら、いつ何時強風や台風で棟板金が吹き飛ばされて、ご近所の車などに被害を与えないとも限りませんので早めに対策を講じられた方が賢明だと思います。
棟板金交換工事
こちらの場所は、3方向から寄せ集まった棟板金の様子です。

この場所の棟板金工事が上手に出来るように成れば、板金職人としましては一流職人の仲間入りで御座います。

親方と相談して一日も早く1級板金技能資格を取得する事ですね。
棟板金交換工事
この場所は、下屋(下屋根の事を下屋と言います)の棟板金が強風に依って吹き飛ばされた様子を撮影いたしました。
黒茶色に見える部分は、貫板が長い年月の間に雨や真夏の水蒸気の発生の水分で痛めつけられた証の写真です。
木部は安価で非常に良いのですが、年月と共にこの様に朽ち果てて、台風や強風に依って吹き飛ばされてご近所に迷惑を掛けてしまいかねません。

当社では、何回もブログで貫板を樹脂幅木に交換いたしましょうと推奨して居ります。

樹脂幅木は水分に依って朽ちる事が無い為に、台風や強風で吹きとばされる心配から解放されます。

ご心配の方は、当社にご連絡を下さい。

お問い合わせは、0120-841-762で御座います。
棟板金交換工事
今回は、2連梯子でこの様に屋根に立て掛けて、ご依頼を受けた調査を致しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏りが一番して居た場所のカバー工法による葺き替え工事です。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフαS
築年数
50年
建坪
保証
7年
工事費用
345,168円
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円
施工事例

守谷市のH様邸の、ガルテクト材でのカバー工法の葺き替えです。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業のガルテクト
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

雨漏りが一番して居た場所のカバー工法による葺き替え工事です。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフαS
築年数
50年
建坪
保証
7年
工事費用
345,168円
施工事例

棟板金工事の依頼を受けた土浦市のS様から戸袋工事の依頼です。

戸袋張替工事
戸袋張替工事
工事内容
その他の工事
使用素材
横暖サイディング・廻り縁
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

つくば市のI様邸の台風に依る瓦被害の工事が無事に終了しました

鬼瓦台風被害
鬼瓦台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
使用素材
ナンバン・不足瓦補充(桟瓦1枚・饅頭瓦1枚・7寸丸瓦1本)
築年数
建坪
保証
工事費用
64,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金工事

この写真は、棟に貫板を設置している場面です。両サイドに貫板を設置して、棟板金をビス止め致します。エコランバーを使用したかったのですが、今回は貫板の設置に成りました。只、釘では無くビス止めしましたので、強度は強く成って居るものと思います。

阿見町の塗装工事

築26年と言うご主人様のお話を伺いまして、屋根のカバー工法に依る葺き替え工事の方法を検討する為に、屋根に上がって調査をさせて頂きました。余りにも傷みが激しい場合には、カバー工法による葺き替えは出来ません。その時には、コロニアルを撤去して金属...........

ガルバニュウム鋼板

この写真は、屋根材のガルバニュウム鋼板を必要な長さに揃えて切断して、軽トラで2回に分けて自宅迄運んで来た場面です。余りにも重たいので、自宅まで運び入れるのに2回に分けました。