稲敷市の雨漏り工事現場の、本日二日目の作業状況で御座います。


雨漏り工事
この写真の様子は、梁の強度を増させるために梁を二重にした所の状況です。
二人の大工が、両端をロープを掛けて今迄の梁に縛り付けてビスと金具で固定した様子で御座います。
金具を合計10本使用しましたので、大きい地震が来ても大丈夫でしょう。
雨漏り工事
この穴は、補強しました梁の奥側に柱を立てる下側の様子で御座います。
穴を掘っただけでは、屋根の重さで下に沈み込んで行く恐れが御座いますので、セメントを打ちました。

この穴の中にピンコロ(コンクリートの土台の事をピンコロなどと言います)を設置して柱を立て、念のために金具でピンコロと柱を接続させます。
雨漏り工事
屋根の状況です。
垂木を這わせて、この上に9mmのコンパネを乗せて、ルーフィング(防水シート)をタッカー(大きなホッチギスの様な物)で打ち止めします。

その後に今回は、5.7メートルのガルバニュームの屋根材を葺きます。
今度は、屋根材に繋ぎ目が御座いませんので、雨漏りは絶対に起こりません。
雨漏り工事
左の様子から、等間隔に垂木を屋根にビス止めした様子です。
何と無く、屋根らしく成って参りました。
この上に、コンパネを敷き詰めますとすっかり屋根に成ってしまいます。

大工(当社の社員)の仕事を見て居りますと、2枚の細長い板切れを左右に挟み込んでビスを打って居りますので、その理由を聞きましたらこの様にすることで垂木と垂木の間隔が一定に成り、また仕事がはかどるんだそうです。
雨漏り工事
ここの様子は、屋根の一番奥側に成りますが
雨漏りの為に下地のコンパネが腐ってしまって居ります。
雨漏り工事
左の写真では、様子を良く見られないと思いましたので、屋根の下側から撮影いたしました。

この写真ですと、朽ち果てた下地の様子がハッキリと見て取れますでしょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

稲敷市で、今日から雨漏り工事が始まり、先ずは温水器の撤去です

温水器の撤去作業
温水器の撤去作業
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
横暖ルーフαプレミアムS
築年数
40年
建坪
保証
屋根工事(横暖ルーフαプレミアムS)を15年間
工事費用
25,000円
施工事例

牛久市で雨漏り工事を致しましたので、その様子を紹介致します。

雨漏り工事
雨漏り工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
43年
建坪
28坪
保証
工事費用
486,000円
施工事例

稲敷市の雨漏り工事が終了しましたので、詳しくご紹介いたします

IMG_0556-4
雨漏り工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
垂木・コンパネ・ルーフィング・瓦桟・瓦・強力棟
築年数
建坪
保証
工事費用
982,584円

同じ地域の施工事例

施工事例

今日から坂東市で雨樋と波板の交換工事を3日間の予定で致します

雨樋と波板の交換工事
雨樋と波板の交換工事を
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
エスロン雨樋105-60・ポリカの波板
築年数
建坪
29,25坪
保証
工事費用
206,123円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

1番雨漏りの原因場所が、この部所と辺りを付けて調査を進めて見ました。雨漏りして居る部分の屋根の場所が、此処に位置する事から、この部分を中心に調査を進めて見ました。

雨漏り調査

昨日に引き続き太陽光の架台の下からの雨漏り調査です。今日も大屋根の太陽光発電用パネルを(24枚)全部取り除いて、木の葉等を所去して一番最初に課題を止めて居るビスの状況を点検致しました。先日、2階の屋根裏に上がって雨漏り点検をしました所、屋根...........

棟板金交換

棟板金を取り除いて、野地板の様子を調べて見ましたら、案の定雨水等に依って既に朽ち果てんとしている様子に成って居ました。これでは、棟板金を止めて居る釘が浮き出てしまいます。釘は、貫板が水分で朽ちる事に依り、貫板が波を打つように成り押し出されて...........