龍ヶ崎市S様から台風で受けた被害工事を火災保険でお願いします


台風被害
屋根から、台風に依って吹き飛ばされた瓦が割れてこの様な状態で芝生の上に落ちて居ります。
この様に、瓦は重い為に落下致しますと割れてしまいます。
この壊れた瓦は、使い物に成りませんので、処分する事に成ります。
この瓦の処分には、費用が必要に成ります。その辺に投げ捨てますと処分されてしまいます。

台風被害
この写真は、棟瓦の様子を下から撮影いたしました。
瓦が飛ばさてた枚数は、屋根に上って居る職人さんが数えてきます。
その時に写真を、施主様にご説明する時に使用いたします。

落ちた、枚数を下で数えるよりも屋根上で数えた方が確実なので、当社ではこの様な約束事に成って居ります。

何故ならば、下で数えた枚数で新しい瓦を用意しましても数が不足する場合が、結構有ります。

これは、下では吹き飛ばされた瓦が粉々に成ってしまい枚数が不明な場合が有るからです。

台風被害
ここでも、落下した桟瓦が割れて居ります。
(皆様方は、この様な瓦の事を平瓦と呼ぶ方がほとんどで御座いますが、この瓦を瓦桟に引っ掛ける事から桟瓦と呼ぶのが正しい呼び名です)
台風被害
この写真は、瓦の種類や品番を確認している場面です。
この様に確認しませんと、同じような瓦が沢山御座いますので間違ってしまいます。
台風被害
裏側のフエンスにも被害がおよびました。
右側が、低く成って居る為に台風を真面に受けたのでしょう。
縦柱も、外れて居ますので相当な風力でしたね。
瓦交換工事
この写真が、職人が屋根の上に上がって台風被害を調査確認をしている様子です。
この確認を、怠りますと工事が真面に進みませんので大切な調査です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

美浦村のA様から、台風被害の屋根瓦工事の御依頼を承りました。

台風被害
丸瓦被害
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
50,000円
施工事例

河内町のT様から屋根瓦やカーポート屋根被害を修理して下さい。

台風被害
台風被害
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ナンバン・板金
築年数
建坪
保証
工事費用
27万円
施工事例

稲敷市のY様から台風に依り被害を受けた屋根瓦の修理依頼です。

台風24号被害
工事内容
屋根補修工事
使用素材
7寸丸瓦・ナンバン
築年数
27年
建坪
26坪
保証
工事費用
18万円

同じ地域の施工事例

施工事例

龍ヶ崎市で、台風で吹き飛ばされた棟瓦の、補修工事の案内です。

台風被害
台風被害
工事内容
その他の工事
使用素材
エコランバ―・銅線・コーキング・ビス
築年数
建坪
保証
工事費用
126,900円
施工事例

龍ヶ崎市のH様から、パナペット裏塗装の追加注文を頂きました。

パなぺⅩと裏塗装
塗装工事
工事内容
部分塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
50,000円
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

。台風に依って、桟瓦(皆様方は平瓦と言って居られますが、正式には瓦残に引っ掛けて、屋根に葺いて居る事から桟瓦と呼びます)や棟瓦の丸瓦が1ヶ所葺き上げられて居りました。何故なのか、正確には分かりませんが、こちらの面が一番台風の被害が大きく出て...........

屋根工事

工場の屋根の明り取りの部分が、痛んで破損して居ます。大体、屋根修理の依頼で呼ばれてお伺いしますと、個の明り取りの部分は全て交換する羽目に成ります。

台風被害工事

おの写真の右側の棟の一番上の丸瓦が浮いて居るのですが,お分かり頂けますか?この面の桟瓦(皆様方は平瓦と呼んで居られるようですが、正式には瓦残に引っ掛けて葺いて居る瓦なので桟瓦と言います)こちら側の桟瓦は、火災保険会社に提出する調査で来た時に...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762