オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
工事の受付・お問合せ一時休止のお知
らせ

土浦市の現場で本日もカバー工法による屋根の葺き替え工事です


カバー工法葺き替え
1階のカバー工法による屋根の葺き替え工事が終了した場面に成ります。

こちら側は、玄関側で道路に面して居りますので足跡で屋根を汚したくなかったのですが仕事の進捗がはかどりませんので、致したくなくこの様に汚れてしまいました。
明日水道の水を放水して綺麗に洗浄いたします。
カバー子法葺き替え
こちらは、玄関の裏手側に成ります。
こちらも、表側と同様に足跡などで汚れてしまいました。

この屋根の上には、二日間かけて屋根置き型のベランダを屋根を葺く前の様に復元させなければ成りません。

又、二人の職人さんが元の状態にうまく復元してくれることでしょう。
カバー工法屋根葺き替え
立樋を以前の様に設置する方が良いかどうかでしばらくの間迷いましたが、

職人さんに折角新しくした屋根に穴を開けるのは反対ですと言う提言を聞きまして、私もその意見に同意してこの様に新しい方法で設置しました。
カバー工法屋根葺き替え
この写真は、雨戸のストッパーが10ヶ所壊れて居りましたのを、奥様が大変お気にされており修理の依頼を受けて、私が直した様子です。

この黒い品物は、樹脂幅木を切断して使用したものです。

最初鉄板で加工する方法を考えたのですが、雨等にさらされる場所に設置すのですから、雨に非常に強い樹脂幅木を使う事に致しました。

この樹脂幅木は、コロニアル屋根の棟に最近貫幅木に変わって使われ出したものです。
カバー工法屋根葺き替え
この様子は、右端側の屋根になります。
少し膨らんで居る所が御座いますが、この部分を切断することは出来ません。

何故ならば、切断しますと将来に於いて切断した部分から必ずと言って良いほど雨漏りを起こすからです。

傷はついて居ないのですが、コーキングを打って有ります。
瓦棒屋根カバー工法葺替え
この部分は、2回の部分の様子です。

このセンター部分も少し膨らんでおりますが、瓦棒の一番高い部分は棟が無い分この様に膨らませて勾配を左右に取ります。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

戸袋手直し工事

この写真は、瓦の途中に金具を2本差し込んで、その金具に垂木を挟んで。足が瓦から滑り落ちない様にした様子を、写真に納めまた所を撮影させて頂きました。瓦の上で工事をします時には、忘れないで、この工事をする必要が御座います。

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505