オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

稲敷市のN様宅で瓦の葺き替えをしました、本日の作業内容です。


ねもとてい1
台風の吹き荒れた様子を見て取れます。
7間(1軒は1,92m)のグシのうち3ヶ所でこの様な状況です。
施主様が3,11の地震の時セメントで補強をしていたようですが、今回の台風には効果がなかったようです。
崩れていない部分の丸瓦(棟の1番上にある丸い瓦の事)でも、ずれた様子を見て取れます。
丸瓦の下に3段に積まれているのを、ノシ瓦と言います。
このノシ瓦にもずれが見受けられますね。

根本邸2
左の写真の少し手前の被害状況です。
一番上の丸瓦は吹き飛ばされていました。
少し手前の丸瓦は今にも吹き飛ばされそうな状況に成って居ります。
ノシ瓦は3枚が吹き飛ばされています。
棟の下にはおおむね防水シート(ルーフィング)が3枚重ねに成っていますので、雨水で簡単には雨漏りを起こしません。
普通の職人は常識でこの事は、知って居りますので、ご安心ください。

根本邸3
この部分の状況は、桟瓦(一般の方は平瓦と呼ぶ様ですが、この瓦を下の瓦桟に引っ掛ける為桟瓦と呼びます)が、被害を受けていない所が無いほど吹きき荒らされている状況です。
桟瓦の一番突先にある饅頭瓦(丸い饅頭のような物が付いているからこの様に呼ばれます)を銅釘で打ち付け一列ずつこの写真では手前の方に葺いていきます。(桟瓦を4枚間隔で銅釘で瓦桟に打ち付けて固定します)
根本邸4
この写真も桟瓦の状況を撮影したものです。
今回は全ての桟瓦を葺き替えました。
勿論、悪い桟瓦は交換です。
饅頭瓦だけでなく、桟瓦も4枚間隔で銅釘で瓦桟に打ち付けました。
何故、鉄釘ではなく銅釘を使うのでしょうか?
瓦職人なら全員知っていることですが、鉄釘は錆びて腐ってしまいますが、銅釘は錆びが来ない為腐って桟瓦等が吹き飛ばされる心配が無い為です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

牛久市のH様邸で台風被害の工事をしましたのでご紹介致します。

台風被害工事
足場解体工事
工事内容
屋根葺き直し
その他の工事
足場
台風
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
482,020円(消費税込み)
施工事例

稲敷市のI様から台風被害を屋根等に受けたので修理をして下さい

台風被害工事
カバー工法で葺き替え
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
台風
倉庫
平屋
使用素材
ガルバニューム鋼板の新茶・コンパネ・ルーフィング等
築年数
建坪
6坪
保証
5年
工事費用
497,280円(税込み)
施工事例

牛久市のS様邸で、屋根の一部分の葺き直し工事を行ないました。

屋根工事
ルーフィング交換工事
工事内容
屋根葺き直し
その他の工事
使用素材
ルーフイング・瓦残
築年数
建坪
保証
工事費用
150,000円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

稲敷市の台風被害で雨漏りが生じたN様宅の工事をご紹介します。

棟葺き替え工事
棟葺き替え工事
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
足場
台風
使用素材
銅線・ナンバン
築年数
建坪
保証
工事費用
253000円(消費税込み)
施工事例

稲敷市のK様から昨年の台風で被害を受けた瓦を修理して下さい。

瓦工事
瓦工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
無し
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
無料
施工事例

稲敷市のU様宅の掃き出しサッシ工事が、1ヶ所完成致しました。

掃き出しサッシ窓工事
掃き出しサッシ窓工事
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
425,810円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カバー工法屋根葺き替え工事

広い倉庫の屋根全体に、折版の屋根の上にガルバニューム鋼板でカバー工法屋根葺き替え工事をいたします。今回の場合は、今手で押さえていますタイトフレーム(この上に新しいガルバニューム鋼板の新しいしかも潮風に見負けない・赤錆が生じない屋根材ひて参り...........

台風被害工事

施主様宅をお尋ねして、建物の素晴らしさに驚かされました。私もこの様な素晴らしい建物に住みたいものです、然し乍らお金が有りません。外壁も、屋根の瓦も特徴的です。

台風被害工事

このお宅では、今回の台風に依って大きな被害を被りました。その内の、小屋被害の修理状況をご案内申し上げます。この場所は、母屋側に成ります。セメント瓦が、今にも落ちて来そうな状況です。セメント瓦の下の野地板が朽ちて、今にもセメント瓦が落ちてしま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762