オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

常総市から屋根の棟瓦のビスが浮いて居るのでと言う調査依頼です


瓦葺き直し工事
この瓦は、瀬戸瓦のモニエースエビス瓦と言うんだそうです。
如何したのか右端の瓦が壊れて居ります。
何か?ぶつかったのでしょうか?大屋根のグシの瓦ですよ?

考えても良く分かりませんので、修理の時によく考える事といたします。
施主様のお言葉に依りますと、グシの瓦が止めてあったビスが抜けているのでグシの葺き直しをしてもらいたいんだそうです。
瓦葺き直し工事
施主様の言によりますと、この棟瓦のビスが浮いて居るので棟瓦の差し替え工事をお願いしますと言う事でしたが?
現在は一ヶ所にもビスが浮いて居る部分は見当たりません。
何方かビスを打ち込んでしまったのでしょ

施主様がおっしゃられる様に、棟瓦の下には垂木が金具に取り付けられておりまして、その垂木に棟瓦を専用ビスでビス止めした居る為に棟の差し替えをする場合には、この垂木の交換が必要と成ります。

瓦葺き直し工事
ここの様子は、ケラバ瓦の異常を見る為に撮影した様子です。

良くこのケラバ瓦の隙間に雀が巣を作りその卵を狙って蛇が出入りする事が非常に多いもんですからカメラに収めました。
足場を架設したらもっと注意深く調査をして見ようと思います。
瓦葺き直し工事
ここの部分も左側と同様にケラバ瓦の異常を確認した様子です。

左側に同じく今の所は何ら異常には気付きませんでしたが、こちらも足場を架けてから念入りに調査をすことに致します。
瓦葺き直し工事
こちらは軒樋の様子を調べたところです。
綺麗に軒樋が設置されて居りまして、何にも不思議な点は見つかりませんでいた。
瓦葺き替え工事
又棟瓦の部分を念を入れて調査している場面です。

棟瓦のビスが浮いて居りましたので、直して置きました等と良く塗装職人さん達がおっしゃりますが?浮いたビスを幾ら締めても何にもなりません。
施主様がおっしゃる様に棟瓦の下側に有ります垂木を交換しなければ根本的な手直しにはならないのです。
川葺き替え工事
この場面はさっきの反対側の軒樋の様子を調査した場面です。
こちらの軒樋にも何ら可笑しい部分は御座いませんでした。
瓦葺き替え工事
こちらの棟瓦にも、ビスは浮いて居りませんでした。

きっと何方かビスをハンマーで打ち込んだものと推測されます。

同じ地域の施工事例

施工事例

本日は常総市のC様宅のカバー工法による屋根葺き替え工事が終了

カバー工法工事
カバー工法葺き替え工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニューム鋼板の新茶・ゴムアスルーフィング
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
2,080,818円(消費税込み)
施工事例

常総市のC様宅のカバー工法―の屋根葺き家工事が終了致しました

カバー工法工事
カバー工法工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
足場
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
2,080,818円(消費税込み)
施工事例

常総市のT様宅の屋根のカバー工法用足場工事の様子を紹介します

足場工事
足場工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ビデ足場
築年数
建坪
保証
5年(ジオ保証工事)
工事費用
2,00,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒樋交換工事

1階部分だけの雨樋は軒樋を100から105へ立樋は55から60へと交換いたしました。先ず、軒樋及び立樋の撤去から始まりまして、次に軒の打込金具・立樋のデンデン金具の撤去工事へと移りました。その後、軒樋は打込金具を105用に交換し立樋の金具は...........

角樋逆流防止工事

この角樋の右側から、雨水が滴り落ちて施主様が大変お困りに成って居られました。何とかして欲しいというので、工事に入ったのですが?勾配が逆になって居た事と・角樋の為逆流を起して居た為に集水器を2箇所に設置する必要が有りました。

下屋根の落下

明かり難いかも?知れませんが、ご覧いただきますように下屋の屋根が下の方に傾いてしまいました。これは、大工さんが,只単に瓦棒の屋根をこの傾いた屋根の上に葺き上げたからに過ぎません。もう少し、体躯さんが注意を払っていただいて居ましたならば?この...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762