オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

今日は、4人で利根町のK様宅で雨漏り防止の原因を追求します。


雨漏り点検口時
この様に個性的な趣を持ったお宅で何か所かに雨漏りが発生して居ります。
過去にも雨漏りが起こり、手を入れたのですが?雨漏りが完全に治りませんでしたと、言う事で御座います。
大雨の時に雨漏りが発生すると言う御報告でしたので、一応の調査をして雨漏りを待っていたのですが、中々土砂降りの雨が降らず新年を迎えてしまいました。

4年ぶりの大雪で少しは変化が出たのか調査を兼ねて、水道水をホースでかけ乍ら調べてみた様子です。
雨漏り点検口時
こちらは、ドーム型をした屋根に成って居りまして、外壁の下の方がレンガで出来て居ります。
この煉瓦から、大雨の時に雨水がしみ出してくるんだそうです。
現在の様子は、レンガ部分に水道水をかけて様子を診て居る所です。

壁の防水工事か、クリアー塗料による塗装のどちらかを御提案させて頂こうと考えます。
雨漏り点検工事
ここの様子は、雨樋からの雨漏りの調査状況です。
特に雨漏りを起こすようには見えないのですが、板金職人さんの考えに依りますと雨樋の勾配が全く無い為に、雨水が軒樋一杯になり軒樋の奥に溢れ出て居るんだそうです。
従って、雨樋の奥側の工事は屋根を壊さない限り出来ませんので外側を外壁から細工して上合を4ケ所位に増設すれば雨漏りは解決するでしょうと言う御意見でした。
雨漏り点検工事
この様子は屋上の状況ですが、ここからも雨漏りが発生しているんだそうです。

クラックらしきところが有るのですが?この場所では無いと言う事ですが、ハッキリと特定する事が出来ませんでした。
雨漏り点検工事
ここは、ドーム型の屋根と三角屋根の境界です。

誰しもがこの境界からの雨漏りを一番最初に疑う事でしょうが?ここの部分からは一度も雨漏りがしたことは無いと言う事でした。

私達も調査をしましたが、結果は同じでした。
雨漏り点検工事
この雨樋の外側では無く内側から雨水が溢れだして週ヶ所に雨漏りを起こしているんです。
雨樋の上に付いて居りますのは、雪止めで御座います。
うっかり、この部分に上ったりしましたら下に落ちますのでこの様な怪しい場所には足を掛けない様にしなければ成りません
雨漏り点検工事
レンガ部分の外壁で御座います。
この煉瓦部分から雨水がしみ出すと言う事でしたからこの部分に相当の量の水道水を掛けたのですが、角てできるような結果は出ませんでした。
雨漏り点検工事
黒く成って湿って居る部分が水道水を放水した場所に成ります。

レンガ部部にもクラック(割れ目)が有りますので、雨水が沁み込んで少しづつ出て来ているのでしょうか?
雨漏り点検工事
三角屋根とドーム型の屋根の境目に水道水を放水した後の写真です。

一番の疑いを抱く場所なだけに入念に水道水を放水して調査を致しました。
雨漏り点検工事
最後に成りましたが、雨樋の様子を出来るだけ皆様方に見て頂きために、撮影いたしました。

今回は、屋根の下側(手前側が下に成りますので奥が屋根の下側に成ります)の奥から雨水が溢れていると言う事が分かりましたので、手前側に4ケ所の上合と立樋を設置すことを御提案いたします。

同じ地域の施工事例

施工事例

取手市から屋根の温水器を撤去後、変な音がするので調べて下さい

屋根瓦修理工事
瓦修理工事
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釘数十本
築年数
建坪
保証
工事費用
15,000円
施工事例

取手市の雨漏り工事も今日の吹き付け塗装で終了で御座います。

雨漏り工事1
外壁雨漏り1
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
32年
建坪
26坪
保証
工事費用
345,000円
施工事例

取手市の雨漏り工事の続きで今日は通し柱の朽ちた部分の補強工事

雨漏り工事1
雨漏り工事2
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
32年
建坪
26坪
保証
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

戸袋手直し工事

この写真は、瓦の途中に金具を2本差し込んで、その金具に垂木を挟んで。足が瓦から滑り落ちない様にした様子を、写真に納めまた所を撮影させて頂きました。瓦の上で工事をします時には、忘れないで、この工事をする必要が御座います。

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762