オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

稲敷市から、雪に依って雨樋に被害を受けたので調べて下さい。


雪被害雨樋工事
写真①は別棟の軒樋が雪に被害出下方に曲がってしまった状況を撮影したもので御座います。
この写真では、太陽光パネルが上に設置して有るのが良く分かりませんので、右側に写真②を乗せておきました。
雪被害軒樋工事
写真②ここでも太陽光パネルから雪が滑り落ちて左側の写真の様に
受け金具もろとも下方に曲げられたために、受け金具が極端に弱く成ってしまいましたので、当然かなぐと軒樋を交換する事に成ります。
雪被害雨樋工事
この場面は、写真②の下屋の左側の様子に成ります。
大きく撮影しますと、雪被害の状況がハッキリ致しませんが?部分的に拡大して撮影して見ますと雪被害の状況がハッキリとご理解いただけるものと思われます。
雪被害雨樋工事
写真③ここの様に裏側も表側も太陽光発電用パネルが設置して有りますと、パネルの表面が強化ガラスで出来て居りますので、雪が有る程度積もりますと、滑り落ちてしまいます。

その時、下側がガラスの為落下速度が増大して、軒樋やその受け金具を曲げてしまうんだと考えられます。
雪被害軒樋工事
この場面で、丁度太陽光発電パネルに積もった雪が雨樋の中にも積もって、今にも落下せんとしております。
もう既にこの軒樋の左側は、受け金具もろともかなり下方に曲げられております。

従いましてこの軒樋の半分は、軒樋と受け金具を交換しなければ成りません。


雪被害所y強写真
この写真④は、写真③の大屋根の左側の状況です。

右側も同様に被害を受けて居りますが、同時に撮影しますと被害状況が良く判断できないので、左側だけを撮影いたしました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

戸袋手直し工事

この写真は、瓦の途中に金具を2本差し込んで、その金具に垂木を挟んで。足が瓦から滑り落ちない様にした様子を、写真に納めまた所を撮影させて頂きました。瓦の上で工事をします時には、忘れないで、この工事をする必要が御座います。

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762