オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

龍ヶ崎市のM様からトップライト・棟交換の足場工事の様子です。


足場架設工事
このトラックに、本日架設する足場の全てを乗せて、足場職人さんが二人で運び入れて、この二人が素晴らしい足場の架設を行いますので、その様子をご紹介申し上げたいと思います。
トラックに立て掛けて居る品物は、歩み板と言いまして、この上を歩いて塗装及び板金職人さん達は仕事をいたします。
足場架設工事
ここの様子は、前面の足場の掛け始めの場面です。
立の柱を立て、それらを歩み板で繋いで
足場架設工事
この写真では、柱が9本ブラケット(歩み板)が7個テスリが10本壁止めが3カ所ジャッキーが9本ベースが5個使用されて居ます。
亦、その他に筋交いが2カ所の設置されております。
足場架設工事
この場面では、中央に柱が建てられその柱に、斜めに設置されて居るのが筋交いで御座います。
亦、横に設置されて居るのが歩み板です。
右側には、沢山の柱が建てられて居ますので、その場所で詳しくご紹介いたします。
足場架設工事
この場面は、玄関の右側に当たります。
地面に4本の柱・下屋根に3本の柱が設置されております。
下屋根の柱は、ベースを敷いた中に柱を立てて居ります。
これは、下屋根のコロニアルを痛めない様に拝領しての事です。
足場架設工事
この場面は、真後ろ側から撮影した場面に成ります。
この面には、柱が5本設置されて(当然ジャッキーを柱の中に差し込んで有ります)その柱を手すりや歩み板で(ブラケットで設置された)繋がって居ります。
足場架設工事
ここんの様子は、足場職人さんが足場を組む場所に早めに歩み板や・ブラケット・テスリ・歩み板等を運び入れた品物を撮影した場面です。
歩み板で、外壁を痛めない様に壁当てを歩み板と外壁の間に挟み込んで今う。
足場架設工事
この場面は、左側の写真から少しばかり歩み板等を設置したところです。
下の地面には、手すり等が数本置かれて居ます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

ケラバ瓦工事

瓦の右側に青く敷かれたものは、防水シートです。瓦より下の野地板迄雨水が浸透していかない様に、桟瓦下には全て個の防水シートが敷かれております。皆様方は、桟瓦が防水シートの上に葺かれて居る為に見る事が全くできないだけです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762