オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

龍ヶ崎市のA様から台風被害を火災保険での修理依頼を受けました


縦樋被害
この写真は、縦樋が被害を受けている写真に成ります。

縦樋を止めて居る金具が(デンデンと言います)錆びて腐って居た所に強風が来て外れたんでしょうか?

棟板金被害
この写真は、棟板金が台風の大風で吹きとばされかけて、辛うじて止っている状態です。
この棟板金が、飛んで行って近所の方々に魅惑を架けるんでは無かろうかと、施主様は心配で成らないと言う事でした。
直ぐに棟板金を取り除き、その後にブルーシートを掛けておきました
台風被害
ウットデッキの目隠しにもひがいが及び、壊れましたので全部交換する事に成ります。
交換した方が、職人の手間賃を考えますと安上がりです。
波板被害
この波板にも被害が有り、1枚が破損してしまいました。
この交換工事は、容易く出来ます。
只、2段梯子を掛けアルミのテラス上に上がらなくては成らない為に用心だけは必要です。
台風被害
車の間から覗いて写真を撮りました。
フエンスが被害を受けて居る為です。
劣化も少々考えられますが、相当な被害を受けて居ますので、一応交換するような見積書を作成いたします。
少々の劣化は認めて呉れなければ、火災保険会社はいけないと思います。
台風被害
確かにフエンスの下の方には錆が来ておりますが、未だ弱って来ている状態では御座いませんので、台風に依って被害を受けた事に間違いは御座いません。
今回の台風被害では、フエンスの被害が滅法多く見られました。

当社には相当の工事の御依頼が来ましたが、3けんに1軒の悪の研修に上ります。
2月に成った今でも沢山の工事の御依頼を承りまして、本当に有難いものです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

ケラバ瓦工事

瓦の右側に青く敷かれたものは、防水シートです。瓦より下の野地板迄雨水が浸透していかない様に、桟瓦下には全て個の防水シートが敷かれております。皆様方は、桟瓦が防水シートの上に葺かれて居る為に見る事が全くできないだけです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762