オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

稲敷市のM様邸で銅製の谷が穴があき雨漏りが発生した様子の紹介


どうせの谷交換工事
玄関の直ぐ上には、左右に谷が御座いまして、その当時は皆様方が競って銅板で谷を敷きました。
未だ、その当時においては、酸性雨等と言う事等誰もが知りませんで、喜んで銅板に谷を用いたものでした。
銅製の谷交換工事
この写真は、以前工事をした時の谷で、M様邸の銅製の谷では御座いませんが、この写真では、酸性雨で3ヶ所に穴があけられました。
こんな状況が左右に有りますので、雨漏りが半端なものではありません。
皆様、酸性雨に依ってこんなに大きな被害を受けるなんて信じられますか?
事実の事なんです。
素晴らしい御宅に限って銅板で谷を葺いておられましたので、被害が出てしまいました。
銅製の谷交換工事
この写真は、玄関の直ぐ上の左側の谷の様子で御座います。
谷が銅板で有る事が,クッキリと分かるものと思います。
個々の谷は飛騨る側の大屋根からの雨水と玄関の上の左側の雨水だ注いでくる場所南尾です。
ここの谷には、雨水が大量に注がれますのであまもりの被害が大きく成ります。
銅製の谷交換工事
ここの場所は、玄関の直ぐ上の右側の谷を撮影したものです。
此方でも同様に、銅製の谷が葺かれて居るのがお分かり頂けると思います。
ここの場所の谷を交換する工事場合には、今見えて居ります2倍以上の瓦を撤去させなければ、交換する事は叶いません。
交換の谷は、ガルバニューム鋼板を採用致します。
今一番酸性雨等に強い製品です。
銅製の谷交換工事
玄関内部の雨漏りの様子です。
天井が雨水の被害を受けて、垂れ下ってしまうほど大きな被害を受けてしまいました。
銅製の谷交換工事
ここの様子に置きましても、表面の天井材が垂れ下がりました。
ここの天井は、全部つくりかえなくては成りませ。
銅製の谷交換工事
廊下の左の部分の天井の様子です。
ここの場所は、左側の谷からの雨漏りの様子に成ります。
雨水の跡が有るん男ですが?分かりますでしょうか?

銅製の谷交換工事
ここの写真は、玄関の右側の様子を撮影いたしました。
出来ますことならば、こちらの場所も交換した方が良いと思われます。
既に、腐って居ますからね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

戸袋手直し工事

この写真は、瓦の途中に金具を2本差し込んで、その金具に垂木を挟んで。足が瓦から滑り落ちない様にした様子を、写真に納めまた所を撮影させて頂きました。瓦の上で工事をします時には、忘れないで、この工事をする必要が御座います。

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762