オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

つくば市のM様の明り取りを入れた波トタン工事の様子の紹介です


明り取り工事
この光景は、今迄は重ね貼りの方法でしたから、桟木や波トタンは剥がしませんでしたが?今回はこの部分に明り取りを設置して欲しいと言う依頼から、全ての物を撤去いたしました。
亦、職人の人数も4人に増やしての工事に成りました。
明り取り工事
この場面は、全ての桟木や波トタンを撤去した所の写真に成ります。
この合間・合間に透明の波板を組み入れて、太陽の明かりが下の部分に差し込んで明るくなるような工事を致します。
明り取り工事
この光景は、厚さ9㎜のコンパネを設置している様子です。
前日の場面では、コンパネなどは使用致しませんでしたが?ここの場所では、明り取りを数ヶ所に設ける為に、下地を強くする必要があり、コンパネを使用致しました。
明り取り工事
ここの写真は、コンパネを敷き詰めた中間に透明な波板を差し入れて、太陽の明かりが中を明るく照らす様に致しました。
この様な細工をするだけで、屋根の下が大変明るく成りますので、簡単ですから皆様方も遣って見て下さい。
明り取り工事
少し離れた場所から、全体が良く見えるように撮影致しました。
明り取りは、合計で3ヶ所に設けた事が直ぐ分かります。
職人さんも、本日は4人来たようですが?3人しか見えて居りません。
気っと車の運転をしているのでしょう。
明り取り工事
この光景は、ゴム厚の防水シートを二人の職人さんが、奥の方の最先端迄差し込んでいる場面の様です。
この上にガルバニューム鋼板を敷き詰めるのですから、細かい部分まで細心の注意が必要に成ります。
明り取り工事
ようやく、工事の中間までの工事が終了致しました。
この後は、透明な波板の部分以外の場所にガルバニューム鋼板を設置して個々の工事は終了と成ります。
綺麗な工事が終了した後の気分と言うものは、職人でなければ分からないでしょうね。何とも言えない清々しい気分に成ります。
明り取り工事
本日のゴミの量です。
トラック一杯に成ってしまいました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

ケラバ瓦工事

瓦の右側に青く敷かれたものは、防水シートです。瓦より下の野地板迄雨水が浸透していかない様に、桟瓦下には全て個の防水シートが敷かれております。皆様方は、桟瓦が防水シートの上に葺かれて居る為に見る事が全くできないだけです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762