オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

土浦市のH様邸の銅製の雨樋の修理が終了したのでご紹介します。


銅製雨樋工事
銅製の雨樋の修理が、今始まったところです。
雨樋を創って随分と時が経過した為、至場所が痛んで来て雨漏れだして居るんで困って居るとの事。
銅製雨樋工事
雨樋を見て、一番気にかかりました部分は、銅製雨樋の接続部の傷み具合でした。
どこを見ても、接続部分が非常に痛んで居て、随分年月が経過した銅製雨樋で有る事に築きました。
銅製雨樋工事
この場面をご覧いただきましても、相当な部分がいたんでいることが、お分かり頂けるものと思われます。
色が剥げている部分が、全て雨漏りを起して居る所です。
銅製雨樋工事
此方の場所の修理は、大変遣りずらい場所で御座いましたが、古い部分を削り落としてハンダ付け工事を致しました。
銅製雨樋工事
此方の部分も、大変工事に手間が掛かりましたが?如何にか工事を仕上げることが出来ました。
銅製雨樋工事
この部分で、ハッキリとハンダ付けをした部分が、見て取れる事でしょうか。
下の部分だけでなく、写真では見ずらい上や裏の部分もチャンとハンダ図家がなされております。
銅製雨樋工事
この場所では、職人がハンダ図家をして居る場面に成ります。
雨樋の周りを、ぐるりと見渡して確認する必要が、有ります。
銅製雨樋工事
この部分では、もう片方の職人さんが、雨樋の接続部分を削って、ハンダを付ける工事が遣りら水曜にしている場面です。
銅製雨樋工事
此処では、銅製の雨樋の表面を削り落として。ハンダ付けが完全に出来るようにしたところの様子です。
銅製雨樋工事
この場所の工事は、終了した場面です。
時間が経ちますと、綺麗な銅製の雨樋に成りますのでご安心ください。
最近では、銅製の修理をする職人さんが、大変少なく成って来ておりますので、この様な銅製の修理は、当社にご連絡くださいませ。
銅製雨樋工事
此方の竪樋の雨漏り修理は、終了いたしました。
銅製雨樋工事
この場所の修理も、完了した場面です。
銅製雨樋工事
この場所の、工事も終了いたしました。
銅製雨樋工事
こちら側の修理に付きましても、工事は終了した場面に成ります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

ケラバ瓦工事

瓦の右側に青く敷かれたものは、防水シートです。瓦より下の野地板迄雨水が浸透していかない様に、桟瓦下には全て個の防水シートが敷かれております。皆様方は、桟瓦が防水シートの上に葺かれて居る為に見る事が全くできないだけです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762