オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

今日は天気予報が、曇りと言うので6人で屋根瓦の撤去工事です。


瓦撤去工事
このセメント瓦(昔は茨木県が一番製造していた瓦なのですが?3・11の地震後この瓦は製造されていません)
は現在では、瓦の葺き替えをしない限り全く在庫さえもありません。
従いまして、当社でも20枚位在庫としておくことに致しました。
瓦撤去工事
約屋根坪で16坪位の屋根瓦の撤去工事が、終わらんとして居る場面の様子です。
今日は、職人5人と私の6人で工事に当たりました。
今日中に、防水シートを敷き詰める迄工事を終わらせたかったもんですから、工事を素早く遣るように努力致しました。
雨が降らなければ、今日中に工事は終了するのですが?

若し雨が降って来ましたら、雨漏りなどの心配が生じて、大変な事に成りますので、全員が日頃に増して真剣です。
コンパネ工事
この場面は、瓦の撤去工事が終了してコンパネの設置工事に取り組んで一様子で御座います。

このコンパネを31枚(寸法を測りながら)釘打ち機で打ち付けていきます。

全員がベテランの職人さん達ですから、釘打ち機の音がリズミカルな音に響き、心地世佐瀬覚えます。
瓦撤去工事
この場面は、セメント瓦の撤去工事をしている様子です。
もう少しで、この工事は終了して、コンパネの設置工事に移っていきます。
防水シート工事
この場面の工事は、コンパネの設置工事を終えてルーフィング(防水シート)をタッカー(ホッチギスの大きい道具の事をタッカーと言います)で止めて居る所です。

ルーフィングを敷き詰めてしまいますれば
もう雨漏りの心配は御座いません。

今晩は、何も心配する事なくゆっくりと眠りに付けます。
防水シート工事
この写真の様子で、本日の工事はめでたく終了となります。
後は、道具をしまい、帰宅の途に就きます。

明日は、ベテランの大工が二人で窓の敷居交換や戸袋の隙間を埋める工事を致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

ケラバ瓦工事

瓦の右側に青く敷かれたものは、防水シートです。瓦より下の野地板迄雨水が浸透していかない様に、桟瓦下には全て個の防水シートが敷かれております。皆様方は、桟瓦が防水シートの上に葺かれて居る為に見る事が全くできないだけです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762