台風15号に依って多大な被害を受けたS様の状況を紹介します。


台風15号被害工事
愛風15号に依って、瓦が無残に葺き上げられて居る状況です。
屋根瓦そのものの被害は、あまりひどくないのですが?桟瓦の下の防水シート・ルーフィングが至る所で亀裂が走ってしまったのでしょうか?家の中の天井裏に多大な被害が起きてしまいました。
台風15号被害工事
この様に、瓦が葺き上げらた様子は至る所で見受けられますが、一面に大きな被害の場所は御座いませんでした。
それでも屋根裏には、多大な雨漏りが発生した為、施主様が天井を全て撤去したんだそうです。
台風15号被害工事
この写真は、下り棟の部分の瓦が1枚葺き上げられてしまいました。
然し乍ら、棟の部分には何処に於いても少しも被害を帯びて居りません。
築年数を、お聞きしませんでしたが?きっと築40年位には成るのでありましょう。
台風15号被害工事
軒裏を撮影した場面です。
軒裏の部分が、全てに関しまして、この場面で見受けられますように、雨漏りで雨水が浸透して来ている事を物語って居ります。
此の儘、放置して置きますと何れ朽ち果てて軒そのものが崩れてしまいます。
台風15号被害工事
この様子は、何処の部分と思われますか?
2階の天井裏の様子です。
余りにも、雨漏りが激しかった為にこの様に天井を全て撤去して、ご覧いただきますようにシートを張って、バケツで雨水を集めている、苦心した場面です。

台風15号被害工事
この様子は、柱にも相当の雨漏りの影響が見受けられますので、至る所の柱にもビニールシートを巻き付けて居ります。
もっと早く連絡を頂け増したならば、ブルーシートを瓦の上に敷き詰めまして雨漏りだけは防ぐことが出来たのですが?
非常に残念です。
台風15号被害工事
この部分の写真は、今迄よりは少しばかり雨漏りの被害が少なかった部分の柱を撮影したものです。
この様に、傷みが少ない部分も御座いますので、雨漏り対策をいち早くしなければ成りません。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

稲敷市のI様宅で防水シートやナンバンを加えて雨漏り工事です。

瓦葺き替え工事
瓦葺き替え工事
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ナンバン・ルーフイング・瓦桟
築年数
建坪
保証
工事費用
280,000円
施工事例

つくば市のS様から台風被害に遭った軒天と屋根工事をして下さい

軒天張替工事
軒天張替工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
30万円(税込)
施工事例

稲敷市で雨漏り工事が始まりました。工期は1日の予定です。

グシ交換工事
グシ交換工事
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
40年
建坪
保証
10年間
工事費用
450,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

取手市から屋根の温水器を撤去後、変な音がするので調べて下さい

屋根瓦修理工事
瓦修理工事
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釘数十本
築年数
建坪
保証
工事費用
15,000円
施工事例

取手市の雨漏り工事も今日の吹き付け塗装で終了で御座います。

雨漏り工事1
外壁雨漏り1
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
32年
建坪
26坪
保証
工事費用
345,000円
施工事例

取手市の雨漏り工事の続きで今日は通し柱の朽ちた部分の補強工事

雨漏り工事1
雨漏り工事2
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
32年
建坪
26坪
保証
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_3835

台風15号に依って瓦が煽られた、この部分から雨漏りが発生して居りました。従いまして、一早くこの部分だけでも雨漏り防止の為の工事をして欲しいんだそうです。幸いなことに瓦残迄には、被害が及んで居ませんので、本日はここの場所だけには雨漏り対策とし...........

瓦棒屋根工事

瓦棒屋根の一部が台風に依って吹き飛ばされると言う被害を受けました。約4坪ばかりの被害ですが、それ以上の範囲で工事が必要と成ります。雨漏りは、どんな形で出てくるのか分かりませんので広め広めのこうじをしなければ成りません。

台風被害

この写真は、波板が何故なのか1列の被害を受けてしまいました。これは、わかりました。瓦がこの上に落下して破損した状況なんですね。一見しただけでは、不思議な事もあるもんだなーと首を傾けましたが、理解が出来ました。