古河市のM様から台風の被害を受けたので火災保険で直して下さい


屋根工事
施主様が、幾度も屋根に上った為に屋根が少し汚れて居ります。
お願いですから、屋根に上る場合には、靴の底を綺麗に葺いてから登る様にして下さい。
汚れておりますと、屋根は勾配が有りますので、良くすべ居ますからお気を付けに成って下さい。

ベテランの職人さんでさえ、屋根に上る場合には、必ず靴底を綺麗にしてからでないと、決して登ろうとは致しません。

ここでは、棟板金が貫板の腐りから台風の強風で吹き飛ばされました。
屋根工事
ここの場所でも、靴の底が汚れて居た為に屋根が白くなっています。

ここの場所の棟板金は、少し浮き上がっている状態です。
屋根工事
こちらの場所でも、棟板金が台風に依って吹き飛ばさました。
ここに見える板が、棟板金を釘で止めて居る貫板と言われるものです。
黒く成っている部分が、雨水等に依って腐ってしまった部分です。

貫板が腐りますと、貫板が波を打って釘を押し出すように成ってしまいまして、棟板金が飛ばされる様に成るので御座います。
屋根工事
施主様に、一応湿気に非常に強い樹脂で出来たエコランバ―というものが7年前から開発されて居ますので、コランバーに交換する事をお勧めしたのですが、今回は従来どうりに補修して下さいと言われまして、新しい貫板を設置した場面です。

今回は、釘では無くビスで棟板金を止めるように致します。
軒天工事
この場所の写真は、軒天が台風の強風に依り破損した局面です。

この軒天の材料が合板で出来ている物を使った為に起きた被害と言う事が出来ます。
この部分を若しケイカル版で工事をして居ましたら、被害には合わなかった事でしょう。
屋根工事
本当に、施主様の足跡が多く見受けられます。

今後、お気を付け下さいませ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

牛久市から、台風で棟板金が飛散された調査の御依頼を受けました

IMG_1855-3
台風被害
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金・エコランバ―・ビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
39万円
施工事例

稲敷市で火災保険で保証を受けて、棟板金交換工事を致しました。

棟板金交換工事
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
エコランバ―・棟板金・ビス・ラバー
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
89,056円
施工事例

土浦市で、強風で吹き飛ばされた棟板金交換工事をしました。

棟板金交換工事
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
樹脂幅木(エコランバー)
築年数
40年
建坪
27・75坪
保証
10年間
工事費用
203,148円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金工事

棟板金の両サイドにコーキングをした為に室内の棟の天井が、この様に湿気を帯びた為に成ってしまいました。相当な被害に成ってしまったものです。原因は、棟板金の両サイドをコーキングで塞いでしまった為に湿気の逃げ場が無くなってしまって天井裏に湿気が出...........

棟板金交換工事

畝板金からと思われます、雨漏りが激しく室内の天井版に雨漏りの跡がくっきりと残って居る程に成って居ります。この写真でも、理解が出来ると思いますが?棟板金の接続部分の隙間から、雨漏りを疑いまして、テープで隙間を塞いでいるのを見て取れます。

塗装工事

ここで見る下りの棟は、大丈夫様ですが貫板に打ち付けて有った釘が一部抜け落ちて、今度強風が吹きますと吹き飛ばされてしまう恐れが大いに御座います。貫板を水分に非常に強い樹脂で出来ているエコランバ―に交換して工事を考えられたら如何でしょうか?