土浦市のS様邸で雨樋交換工事で、軒樋・立樋の交換です。


塩月1
初日は、足場架設です。

敷地に余裕が有りますから、工事も順調に進行します。

一番下から足場を組んでいきます、最初は水平レベルを取りながら丁寧に組んでいくことが肝心です。

足場職人3人で朝の8時から12時半で終了する事が出来ました。
塩月2
今日は、雨樋交換工事です。

先ず、軒樋と立樋をつなぐ上合の部分をのこぎりで切り離して、軒樋の撤去をします。

次に、デンデン(立樋を固定している金具)外して立樋を撤去いたします。

次は軒樋の設置です。

軒樋と軒樋をジョイントで繋ぎ左右には止りを取り付け・上合・曲り(コーナーで軒樋をつなぐ物)を架設していきます。

次に立樋を設置して終了となります。

ただ、立樋の設置で、注意することが一ヶ所有ります、それは立樋の一番下に設置する部分ですが、その部分に当社ではソケット(立樋と立樋を接続するもの)を使用しますす。

たまにありますので申しますと、その部分にのり付けしてしまう職人がいる事です。

のり付けしますと、立樋交換の時大変なことに成ります。時には地中を掘り起こさなければならない場合があいます。

普通の職人ですと、この部分にはのり付けしないことが常識に成って居るんですがね?
塩月3
今、軒樋の設置をしている情景です。

今一番左の部分に止りを取り付けて居る所です、その少し右側に上合を取り付けこの部分は終わりです。
塩月4
この場面は、軒樋のレベルを取っている情景です。

このレベルをしっかりと、とらなければ雨水が正しく流れずに軒樋から溢れだすことになりますから慎重に行います。
塩月5
この部分は、軒天が下で抑えている(丸い)金属のわっかで破けた情景です。

契約には入っていないのですが、多分施主様も気になっている事と思いまして修理して直しておきました。
寛1
今日は、足場撤去です。

今日の午後から足場職人3人で約3時間で、無事終了いたしました。

きっとお客様にもご満足いただけるものと確信しております。

土曜日には、(ゴンと言うワンちゃん)犬小屋の造作を頼まれましたので、その工事を致します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

稲敷市で、今日から雨漏り工事が始まり、先ずは温水器の撤去です

温水器の撤去作業
温水器の撤去作業
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
横暖ルーフαプレミアムS
築年数
40年
建坪
保証
屋根工事(横暖ルーフαプレミアムS)を15年間
工事費用
25,000円
施工事例

土浦市で瓦棒の屋根をカバー工法で葺き替え工事等を致しました。

屋根カバー工法葺き替え
屋根カバー工法葺き替え
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
工場・倉庫などの外装リフォーム
その他の工事
使用素材
ガルバニューム鋼鈑
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

今日から坂東市で雨樋と波板の交換工事を3日間の予定で致します

雨樋と波板の交換工事
雨樋と波板の交換工事を
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
エスロン雨樋105-60・ポリカの波板
築年数
建坪
29,25坪
保証
工事費用
206,123円

同じ地域の施工事例

施工事例

棟板金工事の依頼を受けた土浦市のS様から戸袋工事の依頼です。

戸袋張替工事
戸袋張替工事
工事内容
その他の工事
使用素材
横暖サイディング・廻り縁
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

つくば市のI様邸の台風に依る瓦被害の工事が無事に終了しました

鬼瓦台風被害
鬼瓦台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
使用素材
ナンバン・不足瓦補充(桟瓦1枚・饅頭瓦1枚・7寸丸瓦1本)
築年数
建坪
保証
工事費用
64,800円
施工事例

土浦市のS様邸に於いて7寸丸を強力棟に葺替え工事をしました。

強力棟工事
強力棟工事
工事内容
棟瓦取り直し
火災保険
使用素材
棟金具・垂木・専用ビス・ビス・ナンバン
築年数
建坪
保証
工事費用
431,557円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害

玄関側の写真です。ここの場所の台風24号に依る被害は破風の塗装が剥がれ落ちたり破風事態が破損による被害を受けた為に撮影いたしました。皆様方にこの写真から破風の長さを計測するのにどの様な方法が有るのかを、ご説明致します。一般的な方法は、2段長...........

波板工事

最後のカーポートの波板を設置する場面に、やっとこぎつけました。この面に9尺(27cm)の波板を設置いたします。長い波板の為、設置するのも容易く出来ますので、アッと言う間に取付が完了する事でしょう。

雨樋被害

驚いたことに、上合の中から気が芽を吹いているでは御座いませんか?この部所だけでも3本目を葺いて居りました。きっと直ぐ近くのドングリの木のドングリが上合の中に落ちてそこから芽を吹いたのでありましょう。初めて見る光景でした。