昨日から降り続いた大雪で、雨樋に大きい被害を受けました。


大雪被害写真
この写真は、昨日から降り続いた雪の様子を撮影した自宅の状況です。
以前の14年度にも雪に依る被害が沢山御座いましたが、今回も同様に降雪が多かったことと雪質が非常に湿って居た為に重く成り、雨樋に多大な被害が生じたものと推測されます。

この被害は火災保険に依って(自然災害の雪被害として)補償を受ける事が出来ますので、当社にご相談をお寄せください。
大雪被害写真
この写真は、少ししか被害を受けて居りませんが、実際には軒樋だけでなく、受け金具までもが大きく下方に曲げられております。

軒樋の被害も最っと大きな被害に成っておりましたので再生は不可能で御座います。
大雪被害写真
この場面は、自宅の2階部分の雨樋の様子を撮影したものです。
雪が夜中下に何回ともなく落雪して居りました。

昨晩は良く分からなかったのですが、朝起きて外を見ましたら辺り一面が雪に覆われて居り、計測して見ましたら14センチ位の積雪に成って居りました。
大雪被害写真
この様に真ん中が下方に曲って居りますのは雪質が多湿の為に大変重たく成って、軒樋を下に曲げた様子に他な有りません。
今迄に何十か所もこの様な雨樋被害を見て参りました。

火災保険の申請は、ご自分でしますのが基本と思われますが、何処までの範囲を保証してくれるのか、分からない為に申請額が少なく成り補償を受けられなかったと言う例が大変多く有りますので、不明な点が御座いましたら当社にご相談くださいませ。

街の屋根やさんは、青森県から沖縄県までをカバーして居りますフランチャイズ店で御座いますのでホームページを良くご覧頂きましてお問い合わせ頂きますれば幸いで御座います。
雪被害工事
雪に依って雨樋に被害を受ける時で、一番に考えられますのは、この写真の様に雪止めが設置されて居ない屋根の場合で御座います。

この屋根の場合は、勾配が3寸の為に被害が無くて済みましたが、皆様のお宅で若し、雪止めを設置なされて居ない場合はお考えに成った方が宜しいと思われます。
雪被害工事
雪に依って二番目に軒樋被害を受けますのはこの写真の様に太陽光発電パネルが設置されている屋根の場合です。

太陽光発電パネルは、強化ガラスの為に雪等は良く滑る様になって居りますので、致し方が無いものと思われます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

稲敷市で、今日から雨漏り工事が始まり、先ずは温水器の撤去です

温水器の撤去作業
温水器の撤去作業
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
横暖ルーフαプレミアムS
築年数
40年
建坪
保証
屋根工事(横暖ルーフαプレミアムS)を15年間
工事費用
25,000円
施工事例

土浦市で瓦棒の屋根をカバー工法で葺き替え工事等を致しました。

屋根カバー工法葺き替え
屋根カバー工法葺き替え
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
工場・倉庫などの外装リフォーム
その他の工事
使用素材
ガルバニューム鋼鈑
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

今日から坂東市で雨樋と波板の交換工事を3日間の予定で致します

雨樋と波板の交換工事
雨樋と波板の交換工事を
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
エスロン雨樋105-60・ポリカの波板
築年数
建坪
29,25坪
保証
工事費用
206,123円

同じ地域の施工事例

施工事例

稲敷市の外壁屋根塗装等の工事が終わりましたのでご紹介します。

足場工事
足場工事
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
火災保険
使用素材
溶剤塗料
築年数
建坪
保証
工事費用
1,350,000円
施工事例

稲敷市のH様から玄関に雨漏りが発生したので修理をして下さい。

雨漏り工事
雨漏り工事
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
板金・漆喰・ナンバン
築年数
建坪
保証
工事費用
243000円
施工事例

稲敷市のY様から台風に依り被害を受けた屋根瓦の修理依頼です。

台風24号被害
工事内容
屋根補修工事
使用素材
7寸丸瓦・ナンバン
築年数
27年
建坪
26坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害

玄関側の写真です。ここの場所の台風24号に依る被害は破風の塗装が剥がれ落ちたり破風事態が破損による被害を受けた為に撮影いたしました。皆様方にこの写真から破風の長さを計測するのにどの様な方法が有るのかを、ご説明致します。一般的な方法は、2段長...........

波板工事

最後のカーポートの波板を設置する場面に、やっとこぎつけました。この面に9尺(27cm)の波板を設置いたします。長い波板の為、設置するのも容易く出来ますので、アッと言う間に取付が完了する事でしょう。

雨樋被害

驚いたことに、上合の中から気が芽を吹いているでは御座いませんか?この部所だけでも3本目を葺いて居りました。きっと直ぐ近くのドングリの木のドングリが上合の中に落ちてそこから芽を吹いたのでありましょう。初めて見る光景でした。