土浦市のS様邸で,、雨漏りで被害に遭った天井の張替工事です。


工事のきっかけ

ビフォーアフター

before
horizontal
after

工事基本情報

施工内容
施工期間
使用材料
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
天井の張替工事
2日間に渡る8畳間の天井版の張替工事がやっと終了いたしました。
屋根からの雨漏りで、この様な雨漏りの染みが有りましたが、屋根を葺き替え(現状で何処にも負けない工事)雨漏りがしなく成った事を再確認して、これなら大丈夫と言う確信を得てから、この工事に入らせて頂きました。
天井の張替工事
念には念を入れて、工事に当らせて頂きました。
以前には、天袋から天井の上に入って雨漏りの確認をして居ましたが、これからは点検口を設置しましたので、此処を開けると直ぐに雨漏りの確認が出来るように致しました。
天井張り替え
天井裏には、雨漏りで湿った断熱材と新聞紙が敷き詰められて有りましたが、それらもまばらに敷き詰められて居ましたので、今回は断熱材を増量して全体的に敷き直しました。
この天井裏にも、最初の内は雨漏りの跡がクッキリと出て居りましたが、現状では乾ききってそれらは殆ど無く成りました。
天井の張替工事
この写真が、断熱材を増量して敷き直した場面の様子に成ります。

今迄よりも部屋全体が、夏は涼しく冬は暖かい環境に成る事でしょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風15号被害工事

愛風15号に依って、瓦が無残に葺き上げられて居る状況です。屋根瓦そのものの被害は、あまりひどくないのですが?桟瓦の下の防水シート・ルーフィングが至る所で亀裂が走ってしまったのでしょうか?家の中の天井裏に多大な被害が起きてしまいました。

IMG_3835

台風15号に依って瓦が煽られた、この部分から雨漏りが発生して居りました。従いまして、一早くこの部分だけでも雨漏り防止の為の工事をして欲しいんだそうです。幸いなことに瓦残迄には、被害が及んで居ませんので、本日はここの場所だけには雨漏り対策とし...........

台風15号被害

稲敷市のS様邸の台風15号に依る被害状況です。数か所の桟瓦(一般的には平瓦と呼んでおられるようでございますが?我々職人の間では瓦残に引っ掛けて屋根を葺きますことから桟瓦と呼んで居ります。)が吹き上げられたり吹き飛ばされてしまいました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762