稲敷市で銅板で谷を吹いた為に酸性雨で溶け雨漏りが発生しました


谷雨漏り工事
谷の周りの桟瓦・瓦残・ルーフィング・土等を取り払い今新しいルーフィングを敷き詰めている場面です。
谷雨漏り工事
この場面は、桟瓦を剥がして屋根の上に瓦足場を作りその上に邪魔に成らない様に乗せて居るしゃしんです。
谷雨漏り工事
この写真は、今迄葺いてあった銅板に穴が開き、どなたかナンバンかコーキングか粘土でその穴を塞いだのでありましょう。
谷雨漏り工事
これが、今迄屋根に敷かれて居ました銅板の谷で御座います。
見た目には、未だ使用する事が出来る様に見えますが?4か所位に穴が開いている状態なので、これ以上使うことは出来ません。
谷雨漏り工事
この写真が、銅板の谷の状態です。
どちら様におかれましても、この様な状況に成って居ります。

谷雨漏り工事
見た目には、未だ使用する事が出来るでは無いかと?思われがちですが、飛んでもございません。
大切な家が雨漏りで朽ちてしまいます。
谷雨漏り工事
小さく割れた桟瓦の手x居をしている場面です。
谷雨漏り工事
ここでは、土を綺麗に除去している様子です。
谷雨漏り工事
ここの場面は、今回は瓦残の代わりに胴縁を使用致しました。
このほうが、地震などの揺れに強いからです。
谷雨漏り工事
こちら側は、銅板の谷の状況です。
瓦残を使用して居ります。
谷雨漏り工事
新しくした場面では、ガルバニューム鋼板を使用致しました。
当然、3枚に分かれたものを使用して居ります。
谷雨漏り工事
この写真が、雨漏りを起して居た谷の葺き替え工事が終了した所の写真に成ります。