破風板金巻き工事とは、どの様な工事かお分かりで御座いますか?


破風巻き板金工事
破風板金巻きの様子を、アップして撮影致しました。
この部分は2ヶ所に板金巻きの必要が御座いますが、今設置しようとしている場面は、上の段に成り、この場所に設置しましたらこの部分は終了して、下の場所の工事に移ります。
IMG_3324-1-columns2-overlay
この光景は、2階部分を担当している職人さんが、ベランダの直ぐ上の場所に破風巻きをせんとして、計測に入ったところです。
この計測に沿ってハサミで切り刻んで、この場所に設置していきます。
破風巻き板金工事
矢切の破風の部分の板金をまく前尾写真です。
破風巻き板金工事
此方の写真は、今破風の計測をしてガルバニューム鋼板をまかんとしている所に成ります。
雨樋金具設置
板金巻きの工事が終了いたしまして、軒樋の受け金具や立樋の金具デンデンの設置をした場面です。
水切り設置工事
このは光景は、屋根にコロニアルを葺く前に軒の先端に水切りを取り付けた場面です
役物が胴縁と言う物も有りますが、本日は木材を用意していませんので、屋根の下準備は此れにて終了です。