土浦市のA様邸の台風15号による被害調査でお伺い致しました。


台風15号被害
瓦が飛散してきて、お隣の雨戸の面格子に被害を及ぼした所の写真です。
この場所の2枚に被害が有りました。
台風15号被害
この場所の木部に飛んできた瓦に依って傷が出来ました。
台風15号被害
この写真は、落下して来た瓦の一部です。
落下した瓦は、このごく僅かで御座いますが
屋根の上にはまだまだ沢山の瓦が浮き上がって居ります。
ここの欄には、写真に乗せませんでしたが?
ご近所から、棟板金が3枚ほど飛散されてきています。
何処から飛散して来たのが分からないと、
不安がって居られましたので、ご近所を見て回り3件お隣さんから吹き飛ばされた、棟板金だと言う事がやっと分かりました。
台風15号被害
軒天が、台風に依って前面に渡って被害が及び至部分んが剥がれて居ます。
台風15号被害
屋根の状況です。
この瓦は、製造会社も倒産して居りまして、吹き飛んだ瓦の調達は全く出来ません。
従って、今後は台風に依っても吹き飛ばされない軽い金属で、葺き直して下さいと言う事でした。
台風15号被害
屋根瓦が、屋根の全体に被害をもたらされました。
台風15号被害
棟の状況は、どの棟もこの様な被害状況です。
白く見えますのは、漆喰が飛散された状況です。
台風15号被害
桟瓦(瓦桟に引っ掛けて葺かれるので桟瓦と言います)も、浮いて居ますので、台風のとうりみちだっのでしょうか
稀に見る台風被害状況です。

台風15号被害
この瓦が、お隣の車に飛んで行き大変大きな被害を与えたとの事でした。
当然火災保険の対象に成り、火災保険会社から補償は受けられますが?そんな問題では御座いません。
お隣に多大なご迷惑をお掛けしましたね。
台風15号被害
棟瓦も、この様に飛散されました。
この瓦自体、相当に重い瓦なんですが、いとも簡単に吹き飛ばされてしまったんですね。
雨漏りの事も考慮して、一日も早く葺き替える事が望ましいでしょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根葺き替え工事

毎年のように台風に依って被害を受けて何処かしこか?工事のご依頼を頂戴させて頂いておりますので、何にも申し上げる事は無いんですが、毎回感じますのは、思い切って全部の屋根の葺き替えを考えなければ、成ら無く成って居ると言う事です。

塗装工事

この場所は、霧除けの場所ですが?普通の霧除けの場所と違って外壁と同じ塗料で塗りつけられていた場所です。施主様から、この場所に板金を被せて欲しいと言うご依頼を頂いたのですが?板金で被せる工事をしても直ぐに大風に依って吹き飛ばされるので、塗装を...........

プレハブ小屋の屋根工事

手前に見えて居りますのが、瓦棒屋根の葺き替え工事と雨樋交換工事等をしたプレハブ小屋の様子です。随分と古いので、工事が難航致しました。一応、屋根と雨樋関係に於きましては、当分大丈夫だと言い切れますが?外壁等に関しましては、何とも言えません。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762