土浦市のA様邸の台風15号による被害調査でお伺い致しました。


台風15号被害
瓦が飛散してきて、お隣の雨戸の面格子に被害を及ぼした所の写真です。
この場所の2枚に被害が有りました。
台風15号被害
この場所の木部に飛んできた瓦に依って傷が出来ました。
台風15号被害
この写真は、落下して来た瓦の一部です。
落下した瓦は、このごく僅かで御座いますが
屋根の上にはまだまだ沢山の瓦が浮き上がって居ります。
ここの欄には、写真に乗せませんでしたが?
ご近所から、棟板金が3枚ほど飛散されてきています。
何処から飛散して来たのが分からないと、
不安がって居られましたので、ご近所を見て回り3件お隣さんから吹き飛ばされた、棟板金だと言う事がやっと分かりました。
台風15号被害
軒天が、台風に依って前面に渡って被害が及び至部分んが剥がれて居ます。
台風15号被害
屋根の状況です。
この瓦は、製造会社も倒産して居りまして、吹き飛んだ瓦の調達は全く出来ません。
従って、今後は台風に依っても吹き飛ばされない軽い金属で、葺き直して下さいと言う事でした。
台風15号被害
屋根瓦が、屋根の全体に被害をもたらされました。
台風15号被害
棟の状況は、どの棟もこの様な被害状況です。
白く見えますのは、漆喰が飛散された状況です。
台風15号被害
桟瓦(瓦桟に引っ掛けて葺かれるので桟瓦と言います)も、浮いて居ますので、台風のとうりみちだっのでしょうか
稀に見る台風被害状況です。

台風15号被害
この瓦が、お隣の車に飛んで行き大変大きな被害を与えたとの事でした。
当然火災保険の対象に成り、火災保険会社から補償は受けられますが?そんな問題では御座いません。
お隣に多大なご迷惑をお掛けしましたね。
台風15号被害
棟瓦も、この様に飛散されました。
この瓦自体、相当に重い瓦なんですが、いとも簡単に吹き飛ばされてしまったんですね。
雨漏りの事も考慮して、一日も早く葺き替える事が望ましいでしょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風15号被害工事

愛風15号に依って、瓦が無残に葺き上げられて居る状況です。屋根瓦そのものの被害は、あまりひどくないのですが?桟瓦の下の防水シート・ルーフィングが至る所で亀裂が走ってしまったのでしょうか?家の中の天井裏に多大な被害が起きてしまいました。

IMG_3835

台風15号に依って瓦が煽られた、この部分から雨漏りが発生して居りました。従いまして、一早くこの部分だけでも雨漏り防止の為の工事をして欲しいんだそうです。幸いなことに瓦残迄には、被害が及んで居ませんので、本日はここの場所だけには雨漏り対策とし...........

台風15号被害

稲敷市のS様邸の台風15号に依る被害状況です。数か所の桟瓦(一般的には平瓦と呼んでおられるようでございますが?我々職人の間では瓦残に引っ掛けて屋根を葺きますことから桟瓦と呼んで居ります。)が吹き上げられたり吹き飛ばされてしまいました。