土浦のM様邸の瓦屋根の葺き替え工事が、本日から始まりました。


屋根葺き替え工事
今日から8人で屋根から瓦を撤去しまして、其の後瓦残(瓦を止めて居た桟の事)の撤去・コンパネの設置・ルーフィング(防水シート)の設置そして横暖ルーフαプレミアムSを葺き上げまして屋根葺き替え工事は終了となります。
然し、此方様では、雨樋の軒樋と竪樋の交換・波板の交換工事が有ります。
屋根葺き替え工事
この写真の様に、瓦を1枚ずつ剥ぎ取りまして重ね積みしまして、荷揚げ機で下に静かにおろします。(但し1階部分に関しましては、直接ダンプカーの中に投げ入れます)
此方様の瓦の廃棄にはダンプカーで3台に成りました。(1階の瓦廃棄の際にはご近所に、今日は音が煩いのですが宜しくお願いしますと言う挨拶回りをしておきました)此方様のご近所の方々には、大変ご理解とご協力を頂き・施主様のご近所付き合いが大変良い事が分かりました。
屋根葺き替え工事
この写真が、荷揚げ機で瓦を下におろしている様子です。
下には一人の職人が待ち受けして居りまして
下に見えますダンプカーに(瓦を廃棄するために)投入いたします。
2階部分の瓦撤去だけで(8人の職人で半日かかりました)
屋根葺き替え工事
この写真は、2階の屋根がわらの殆どを撤去し、残って居るのは軒先とケラバ(屋根の左右側の事をケラバと言います)です。
あと15分ぐらいの工事でしょうか?

屋根葺き替え工事
この写真は、2階の瓦をダンプカーに積載した場面です。
この状態で、瓦専門の廃棄業者さん迄運び入れます。
勿論、廃棄は有料となります。
屋根葺き替え工事
この状況は、瓦の撤去ご・瓦残の撤去をしまして其の後にコンパネを設置しまして、現在では最高級のルーフィングを設置した場面に成ります。
この後横暖ルーフαプレミアムSを板金職人さんが葺き上げて行きます。
屋根葺き替え工事
この写真は、下屋の部分の瓦撤去工事に移った場面です。
下屋の部分は、家の裏側から今見えている部分まで細長く成って居りますので、ある程度瓦を剥ぎ取ってから、天狗取りでダンプカーに投げ入れました。
この白い袋の中には、瓦を積んでいた(現在ではナンバンを使いますが、昔は土を使って居ました)土を入れて居ります。
土は、瓦とは別個の廃棄業者まで運び入れなくては成りません。
屋根葺き替え工事
この場面は、コンパネをビス止めしている様子です。
この工事が済みますと、ルーフィングを設置して、今日の工事は終了です。
明日は、雨と言う天気予報なので工事はお休みです。
屋根は、ルーフィングを設置しましたので、雨漏りの心配は、全く御座いません。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風15号被害工事

愛風15号に依って、瓦が無残に葺き上げられて居る状況です。屋根瓦そのものの被害は、あまりひどくないのですが?桟瓦の下の防水シート・ルーフィングが至る所で亀裂が走ってしまったのでしょうか?家の中の天井裏に多大な被害が起きてしまいました。

IMG_3835

台風15号に依って瓦が煽られた、この部分から雨漏りが発生して居りました。従いまして、一早くこの部分だけでも雨漏り防止の為の工事をして欲しいんだそうです。幸いなことに瓦残迄には、被害が及んで居ませんので、本日はここの場所だけには雨漏り対策とし...........

台風15号被害

稲敷市のS様邸の台風15号に依る被害状況です。数か所の桟瓦(一般的には平瓦と呼んでおられるようでございますが?我々職人の間では瓦残に引っ掛けて屋根を葺きますことから桟瓦と呼んで居ります。)が吹き上げられたり吹き飛ばされてしまいました。