オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

阿見町のカバー工法に依る屋根の葺き替え工事も本日で終了です。


カバー工法に依る屋根葺き替え工事現場で
屋根本体の葺き替えは終了しまして、この様子は、最終段階の棟の板金工事をしているところです。
8月16日の足場架設に始まり・17日は屋根・外壁の高圧洗浄・19日は棟の撤去・20日はルーフィング工事21日から
本格的なカバー工法による屋根葺き替え工事がスタートしました。

カバー工法に依る屋根葺き替え工事現場で
4日目にして、最終段階の棟工事に移ることが出来ました。
棟工事には細心の注意が必要となります。
雑な工事をしますと、強風で吹き飛ばされかねないからです。
台風の翌日などに、棟板金が飛散されているのをご覧に成った記憶は御座いませんか?
カバー工法に依る屋根葺き替え工事現場で
今回の屋根の色は施主様のご要望によって
黒色に成りました。
この部分の下り棟には、未だ棟板金は設置されて居りませんが、順番に今日中に設置致しますので、ご安心ください。
下の方に、ところどころに付いて居ますのが雪止めで御座います。
カバー工法に依る屋根葺き替え工事現場で
この場面では、未だ右側の屋根材自体が葺かれて居りません。この写真は23日の午前中に撮影されたものです。
この面に比べますと、右側の面は、半分の面積が有りませんので、約2時間の工事で終了となる事でしょう。
カバー工法に依る屋根葺き替え工事現場で
棟板金が、右側の棟に設置されたところを撮影致しました。
雪止めも綺麗に付けられておりますし、この面んは、左棟の板金を設置する事で終了です。
カバー工法に依る屋根葺き替え工事現場で
こちら側は、この写真の状態で、全ての工程の工事が終了を見ることが出来た場面です。
カバー工法で横暖ルーフαプレミアムSを葺き上げた、この光景を皆様方はどのように思われますでしょうか?
カバー工法に依る屋根葺き替え工事現場で
この写真は、下り棟の工事が全て終了しまして、最後の棟(グシとも呼ぶ)板金工事をしますと、(棟換気扇の設置工事を含めて)本当に工事の完成を見ます。
ご近所の方々が、見学に来られていたようです。
棟換気扇は、取り外して黒い塗料を使って、塗装を施して再利用致しました。
棟換気扇を使用しない場合には、軒天の4隅を有孔(小さな穴が開いた軒天の事)軒天材で設置する必要が有ります。
カバー工法に依る屋根葺き替え工事現場で
この写真は、ルーフィング(防水シート)の上に横暖ルーフαプレミアムSを葺いている場面です。
1段1段足で蹴飛ばしながら、隙間を埋めて葺きて行きます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事

この写真は、2連梯子でベランダに上がり、ベランダにキャダツを立てて大屋根に登って屋根の状態を調査して居る所です。この写真の右端の屋根の一部を葺き替えると言う事でした。カバー工法と・屋根本体の交換葺き替え工事(施主様の希望工事)の二通りの提案...........

DSCN1838

ここの光景は、西側の面に成りますが?下屋の部分の軒先が割れてしまって居ます。ここの場所の軒樋は全てを交換する必要が有るように思われて成りません。

ケラバ瓦工事

瓦の右側に青く敷かれたものは、防水シートです。瓦より下の野地板迄雨水が浸透していかない様に、桟瓦下には全て個の防水シートが敷かれております。皆様方は、桟瓦が防水シートの上に葺かれて居る為に見る事が全くできないだけです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762