守谷市から雨樋を全部交換して下さいと言う御依頼を頂きました。


工事内容

  • 雨樋交換
  • その他の工事
IMG_0769-columns1-overlay

お客様の声初回訪問時

建築の仕事なら何でもできるんですね?
はい、新築の工事から何でも一流の職人が揃って居りますので建築に関する事でしたら、どの様な事にもお答え出来ます。
それぞれの職人が1級から2級技能検定資格を持っております。屋根は神社仏閣の仕事まで・板金は県下では1・2位仕事をこなしております。
IMG_0779-3-columns1-overlay
猶原邸工事1
先ず最初に雨樋の交換工事から手を付けました。

雨樋・立樋・軒樋の受け金具・立樋のデンデン等の撤去から始まります。

その後、破風の板金巻きを致しましたので、塗膜が剥げていた部分が板金に隠れて素晴らしい破風の状態に生まれ変わりました。
玄関天井張り替え工事
この写真は、玄関の天井を張り替えた場面を撮影いたしました。

ジプトーンで張り替えて下さいと言う御依頼を受けて工事をし、その壁と天井の間に廻り縁で縁取りをさせてもらいました。

玄関が狭いので仕事が思うように進まず大工が苦労している様子が額からの汗を見るだけでわかるような気がいたします。
軒天張替工事
この場面は軒天を張り替えた場面です。
その後、雨樋の軒樋の受け金具・立樋の金具デンデンを設置していきます。

軒樋の受け金具は雨水がスムーズに流れるように糸を張って勾配を取りながらの工事に成ります。
今回の受け金具は、正面ビス止め新茶の金具を採用いたしました。
小さい事で御座いますが、破風が新茶・樋も新茶の場合受け金具の色をも新茶色を選択しますと、とても素敵に成りますので皆様方も覚えておかれると良いと思います。

立樋のデンデンも、勿論新茶の物を選択いたしました。

雨水配管工事
これは手洗い場の水道水を雨水用の配管に接続した場面を撮影いたしました。
職人とはいえ上手にやるもんですね。
感心させられることしかりで御座います。

「伊達に職人を何十年間も遣って居るわけじゃ無いんだ」と言われそうです。

最近思いますのは、職人が大体私より若いと言う事が気がかりに成りだしました。