現場ブログ


カバー工法葺き替え工事

2018.2.28

今日は、屋根の立に有る一番長さが長い部分の工事から始めました。(片方に2枚づつ合計左右で4枚御座います。運送会社の大型トラックの屋根の上の部分に乗せて運び入れた製品です。)この場面で白く見えますのは、ルーフィングで御座います。ルーフィングは...........

雨樋接続工事

2018.2.27

ここの様子も、足場の筋交いを下の受け手の職人に渡している場面に成ります。玄関の直ぐ上に成りますので、色んな部材を下に上から上手に手渡しでは無く、投げ渡しております。投げる方の職人さんも受け取る側の職人さんも息が、阿吽の呼吸で有って居り怪我な...........

カバー工法による葺き替え

2018.2.27

元の瓦棒屋根の上にルーフィングを敷、そのルーフィングをフックを乗せ(元瓦棒の合わせ部分が有った場所にタイトフレームを乗せ)ビス止めして、その上にガルバニューム鋼鈑(屋根材)を葺いて今度は、長いビスを少しハンマーで叩きその後インパクトで強く止...........

玄関柱工事

2018.2.25

玄関の柱の一番下側が少しばかり朽ちて居るのを施主様が気に掛けて居られ、表面の木部を剥して内部を調査して何とか対策を練って下さいと言う御依頼でしたが、柱の内部には何ら異常は御座いませんでした。この事をご報告しまして、表面の朽ちかけて居る部分に...........

立樋設置工事

2018.2.25

玄関の柱が傷んで居るので、この柱を開けて調査をした後に、一番良い方法で対処して下さいと言う施主様のご依頼を受けまして、柱の一部の釘を抜き取り中身を確かめました所、木部の中には鉄骨が納めて有り、その上に木部で覆っている状況で、何ら中身には異常...........

破風板金交換工事

2018.2.23

こちら側の場面は玄関の左側の状況に成ります。工事中の写真も撮影したかったのですが、本日はとても寒く、又立樋の撤去に夢中になって居りまして間に合いませんでした。この部分でには、2階も1階にもコナーに茶色のデンデンで立樋が設置されていたのですが...........

破風板金交換工事

2018.2.22

第一日目の今日は、2階部分の破風板金(樋の鼻隠しとも言う)の交換工事を職人2人で行いました。その間、私は、雨樋の軒樋を撤去工事です。この場面は、玄関の裏手側になります。裏手側から見まして左回りに工事を進めて行きました。工事自体は止め金具に新...........

足場架設工事

2018.2.20

この場面は、前面側の足場の様子です。今迄、この前面にトラックを止めさせて頂いて足場工事をして居りましたが、3人で午前中に終了する事が出来ましたので、トラック事引き上げたばかりの様子に成ります。明日は、この足場を利用して破風板金の交換を2日間...........

棟瓦取り直し工事

2018.2.19

グシの棟瓦の取り直し工事が完了した場面の写真です。以前の工事は、棟にナンバンを敷き詰めて、その上に貫板を敷き、その貫板の所々を銅線で縛り付けて、その上に棟瓦を乗せて、銅釘で打ち付けて止めて居りました。しかしながら、ナンバンが痩せた為に高さが...........

屋根の状況

2018.2.19

ここの場所でも垂木の部分と、野地板にしているコンパネに被害が及んでおります。屋根上の瓦を剥ぎ・ルーフィングを剥ぎ取って、野地板のコンパネを剥ぎ取ってからでなければ大工工事は出来ませんので、工事としては大掛かりに成ってしまいました。

屋根カバー工法

2018.2.16

こちらのお宅の工事を本日から約2週間かけて行います。初日の今日は裏側に有りますベランダの解体工事です。職人3人で今日中に終わらせる予定です。その後、足場架設・破風板金交換工事・雨樋交換工事・倉庫屋根外壁の一部塗装・蒲生工法による屋根葺き替え...........

棟取り直し工事

2018.2.16

今迄屋根の一番上に有りました棟の(グシとも言う)下側に敷いて有りましたのは、この様な貫板でした。棟のナンバンの上にこの貫板を敷き、銅線で部分部分を縛って居るだけの工事で有りました。築20年と言う事ですが、余りにもお粗末な工事に落胆いたします...........

雨漏り工事

2018.2.16

屋根上にOMソーラーパネルが敷き詰められているお宅でした。滅多にこのパネルが乗った屋根を見る事は御座いませんので興味を持ちました。施主様のお話ですと、このパネルを撤去して太陽光発電用のパネルと交換したいんだそうです。屋根を調べましたら屋根に...........

足場架設工事

2018.2.15

今日の足場架設工事の職人さんは、若い二人の職人さんです。最近では、若い職人さんが多く目立つように成り大変喜ばしい近況に成って居ります。足場職人は、若く無ければ出来ない仕事ですが?力と感とそして技量が無ければ、出来ない仕事です。二人の職人さん...........

棟板金交換工事

2018.2.11

この部分の棟板金が、1枚飛ばされ他の場所の数ヶ所の棟板金の釘が浮いて居る状態に成って居りましたので、施主様に何故この様な事に成ってしまったのかを、以下の様にご説明して他の場所も全部交換のご依頼を承りました。棟板金の下は、ご覧いただけます様に...........