土浦市の雨漏り工事現場で、棟板金交換・板金差し込み工事です。


板金差し込み工事
屋根材のコロニアルが、割れてしまう事が頻繁に有ります。
一般的に今迄は、その割れた部分にコーキングを打って補修をして居るのが常識で御座いました。

しかし、コーキングが剥げてしまうケースが多く見受けられました。

そこで、当社では、この様な金属を板金さんに作って頂きましたので、ご紹介いたします。
板金差し込み工事
左の金属をコーキングを打った部分の上に写真で見られるようにコロニアルの重なり部分に指し込んで雨水が侵入しない方法を編み出しました。

金属を加工しただけの製品ですから、安価で一度補修いたしますと半永久的に差し替える必要が御座いませんので非常に助かります。

雨漏りの補修には最適ですから、覚えて置いて下さい。
棟板金交換工事
この写真は、棟板金を止めている釘が殆ど浮いて、今にも強風で吹き飛ばされそうでしたので、この部分からの雨漏りも考えられるために、棟板金の交換を御提案して御了解を得ましたので交換工事と成りました。

棟を開けて見ますと案の定相当の傷みが見受けられます。
棟板金交換工事
この日本の板の事を貫板と言いますが、この様に雨水に依って黒ずむ程に朽ち果てて居ります。

今回はこの貫板の代わりに水分に非常に強い樹脂幅木(エコランバとも言う)を使用いたします。
棟板金交換工事
この写真は、樹脂幅木の上に棟板金を設置した・棟板金交換工事が終了した場面の写真に成ります。
棟は全て交換いましたので、樹脂幅木だけでも16本を要しました。
これで二度と強風等で棟板金が吹き飛ばされるようなことは起こらないでしょう。
棟板金交換工事
こちらの様子も棟板金交換工事が終了せんとしている所の写真です。
先端の所に有るのが、樹脂幅木です。
この樹脂幅木は7年位前に商品化され今日に至って居りますが、依然として未だ貫板を使って補修をしている業者が多く見受けられます。

流石に新築の場合は全て樹脂幅木に取って変わって居ります。

当社も4年前からこの樹脂幅木を採用しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

牛久市から、台風で棟板金が飛散された調査の御依頼を受けました

IMG_1855-3
台風被害
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金・エコランバ―・ビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
39万円
施工事例

稲敷市で火災保険で保証を受けて、棟板金交換工事を致しました。

棟板金交換工事
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
エコランバ―・棟板金・ビス・ラバー
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
89,056円
施工事例

土浦市で、強風で吹き飛ばされた棟板金交換工事をしました。

棟板金交換工事
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
樹脂幅木(エコランバー)
築年数
40年
建坪
27・75坪
保証
10年間
工事費用
203,148円

同じ地域の施工事例

施工事例

雨漏りが一番して居た場所のカバー工法による葺き替え工事です。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフαS
築年数
50年
建坪
保証
7年
工事費用
345,168円
施工事例

棟板金工事の依頼を受けた土浦市のS様から戸袋工事の依頼です。

戸袋張替工事
戸袋張替工事
工事内容
その他の工事
使用素材
横暖サイディング・廻り縁
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

つくば市のI様邸の台風に依る瓦被害の工事が無事に終了しました

鬼瓦台風被害
鬼瓦台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
使用素材
ナンバン・不足瓦補充(桟瓦1枚・饅頭瓦1枚・7寸丸瓦1本)
築年数
建坪
保証
工事費用
64,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場架設工事

足場架設工事が始まろうとしている場面を撮影いたしました。道路が狭いので、足場職人さんも大変です、又今日は一人で足場を組むと言うのですから大変な事です。ついつい工事を少し乍らっ手伝う羽目に成りました。

棟板金工事

棟板金の両サイドにコーキングをした為に室内の棟の天井が、この様に湿気を帯びた為に成ってしまいました。相当な被害に成ってしまったものです。原因は、棟板金の両サイドをコーキングで塞いでしまった為に湿気の逃げ場が無くなってしまって天井裏に湿気が出...........

棟板金交換工事

畝板金からと思われます、雨漏りが激しく室内の天井版に雨漏りの跡がくっきりと残って居る程に成って居ります。この写真でも、理解が出来ると思いますが?棟板金の接続部分の隙間から、雨漏りを疑いまして、テープで隙間を塞いでいるのを見て取れます。