土浦市の現場で、今日はカバー工法の屋根葺き替え工事の一部です


カバー工法による葺き替え
運送会社のロングトラックで、6メーター25センチの長い屋根材(ガルバニューム鋼鈑)をトラックの屋根に乗せて運搬してくれました。

1階部分の屋根材と2階部分の材料(屋根材)を運び入れてくれました。

運転手さんは、何時ものかを馴染みの方です。
カバー工法による葺き替え
もう一台のユニック車で、製品を吊り上げている場面を撮影いたしました。

この操作をして居るのは何処の現場でも、板金会社の社長さんです。

屋根の葺き替え工事の時には、何処の現場でもこの様に製品を屋根の上まで吊り上げて下さいますので、大いに助かります。
カバー工法による葺き替え
この写真は1階の屋根の軒先の化粧板を撮影したものです。
何故、1階の化粧板を1番最初に工事をしたのか?私には分かりかねます。

それにはそれなりの理由が有るのでありましょう。
カバー工法による葺き替え
こちらも軒先の過少板を、設置した様子です。

只、左側とこちら側では、少し様子が違っているのですが?お分かりに成りましたか。

左側には、瓦棒屋根の合わせ部分が御座いませんが、こちら側には少し高く成って居る、合わせ部分が御座います。

その為に合わせ部分と合わせ部分の間に1枚1枚挟み込んで工事をして居るのです。
カバー工法による葺き替え
元の瓦棒屋根の上にルーフィングを敷、そのルーフィングをフックを乗せ(元瓦棒の合わせ部分が有った場所にタイトフレームを乗せ)ビス止めして、その上にガルバニューム鋼鈑(屋根材)を葺いて今度は、長いビスを少しハンマーで叩きその後インパクトで強く止めて行く工事をしています。
カバー工法による葺き替え
今迄の瓦棒には、この一番端には何にも無かったんですが、今回は、この様に膨らんだ山を付けて居ります。

きっとこの部分から雨水が下に落ちない様にする為の事でしょう。
カバー工法による葺き替え
この様子は、
タイトフレームでルーフィングをビス止めした場面を良く分かる様に撮影した場面です。
カバー工法による葺き替え
ここの様子は、屋根材をタイトフレームの上に葺きそこに長いビスでもって止めている様子で御座います。
カバー工法による葺き替え
ここの様子は、2列づつ葺き上げている部分が終了して、新しくルーフィングを敷く寸前の状況です。
カバー工法による葺き替え
この役物は、桟鼻と言いましてタイトフレームのうえに乗せた屋根材の鼻先に指し込む製品です。

少しでも雨水が入り込まない様に巣為の役物で御座います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏りが一番して居た場所のカバー工法による葺き替え工事です。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフαS
築年数
50年
建坪
保証
7年
工事費用
345,168円
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円
施工事例

守谷市のH様邸の、ガルテクト材でのカバー工法の葺き替えです。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業のガルテクト
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

雨漏りが一番して居た場所のカバー工法による葺き替え工事です。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフαS
築年数
50年
建坪
保証
7年
工事費用
345,168円
施工事例

棟板金工事の依頼を受けた土浦市のS様から戸袋工事の依頼です。

戸袋張替工事
戸袋張替工事
工事内容
その他の工事
使用素材
横暖サイディング・廻り縁
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

つくば市のI様邸の台風に依る瓦被害の工事が無事に終了しました

鬼瓦台風被害
鬼瓦台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
使用素材
ナンバン・不足瓦補充(桟瓦1枚・饅頭瓦1枚・7寸丸瓦1本)
築年数
建坪
保証
工事費用
64,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金工事

この写真は、棟に貫板を設置している場面です。両サイドに貫板を設置して、棟板金をビス止め致します。エコランバーを使用したかったのですが、今回は貫板の設置に成りました。只、釘では無くビス止めしましたので、強度は強く成って居るものと思います。

阿見町の塗装工事

築26年と言うご主人様のお話を伺いまして、屋根のカバー工法に依る葺き替え工事の方法を検討する為に、屋根に上がって調査をさせて頂きました。余りにも傷みが激しい場合には、カバー工法による葺き替えは出来ません。その時には、コロニアルを撤去して金属...........

ガルバニュウム鋼板

この写真は、屋根材のガルバニュウム鋼板を必要な長さに揃えて切断して、軽トラで2回に分けて自宅迄運んで来た場面です。余りにも重たいので、自宅まで運び入れるのに2回に分けました。