土浦市のI様から雨漏りしているとご連絡を頂きお伺いしました


あ2
こちらの様子は、雨水が排水溝に集合する

ところで、その為以前のウレタン防水は効用を

無くしています。

この様に白く成っているところは、防水効果を

既に無くしてしまっている事を物語っており

ます。

今回防水塗装をするとしたら、ウレタン防水塗

装に代えてFRP防水塗装をお勧め申し上げよ

うと考えております。

FRP防水はガラス繊維を含んだ防水塗装であ

りまして、ウレタン防水の何倍も効果が長持ち

いたします。

あ1
この場面は、以前の雨漏り対策工事の時

この場所から雨漏りしていると考えられ、セメ

ントを盛られた様子だと思われます。

唯、申し上げる事が1点だけ御座います。

何故この時、外壁とベランダの立ち上がりの

境目をきちんと防水行為をしなかったんでしょ

うか?

わ2
この部分も集水器の場所です。

先程と同様に床が白く成っており、この場面も

ウレタン防水が効用を無くしてしまっている状

です。
あ2
この場面は冷暖房機(エアコン)の配管パイプ

の様子で御座います。

細い管は水が漏れる所で御座います。

この場面でも白い部分が広く見受けられ

相当広い場所でウレタン防水塗装が効き目を

無くしているものと考えられます。
あ3
室内の様子で御座います。

パチンコ台の上にポタポタと雨水が落ちてく

るんだそうで、時にはお客様のお洋服にも雨

水が掛かる事もあるんだそうです。

この状態では、なるべく早く雨漏り工事を

する必要があります。
た2
配管の止め金のビスの部分からも、雨漏りが

考えられ?ビスの周りに白いコーキング

打ったんでしょう。

一応考えられるところは、手を加えております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金工事

この写真は、棟に貫板を設置している場面です。両サイドに貫板を設置して、棟板金をビス止め致します。エコランバーを使用したかったのですが、今回は貫板の設置に成りました。只、釘では無くビス止めしましたので、強度は強く成って居るものと思います。

阿見町の塗装工事

築26年と言うご主人様のお話を伺いまして、屋根のカバー工法に依る葺き替え工事の方法を検討する為に、屋根に上がって調査をさせて頂きました。余りにも傷みが激しい場合には、カバー工法による葺き替えは出来ません。その時には、コロニアルを撤去して金属...........

ガルバニュウム鋼板

この写真は、屋根材のガルバニュウム鋼板を必要な長さに揃えて切断して、軽トラで2回に分けて自宅迄運んで来た場面です。余りにも重たいので、自宅まで運び入れるのに2回に分けました。