つくば市から塗装のご依頼を受けて、その調査の為に伺いしました


外壁塗装工事
今日が外壁塗装の初日なので、塗装職人が3人で単管足場を組んでおります。
丁度この後ろ側から足場を組み始めましたので、2段目まで組んで歩み板を入れた場面を撮影いたしました。
この場面は、あと半分の足場を架設しますと終了に成ります。
外壁塗装工事
こちらの場面は、道路側に成ります。
敷地が大変広いので、職人に取っては仕事が遣り易いようです。

町中の込み入った場所ですと、足場を組むだけで1日掛かってしまいますが、こちらの現場では高圧洗浄迄工事が進められそうです。
外壁塗装工事
この場面は、正面の場面で御座います。
敷地も広いのですが、建坪も40坪御座いますので大変大きい邸宅に成って居ります。

特にベランダの部分を3尺(91センチ)下から付き出して居る為、家が大変高尚に見えるように思考を凝らして居られ、凄く素晴らしいたたずまいに成って居り、私はとても気に入りました。
外壁塗装工事
この様な思考を凝らせたお宅の工事が出来る事は、職人冥利に尽きると言う物でしょうか?
工事に入って居りまして特別な気持ちに駆られ、仕事が楽しい気分に成るのを覚えます。
この場所は、道路側の真反対側になりましてこの場所の足場と最初の場所の足場を組み合わせて足場架設は終了する事に成ります。

外壁塗装工事
大きく拡大して外壁の痛みぐわいを見て頂きたくて致しました。

目地の部分が(筋目の部分を目地と言います)塗装が剥げて傷んで居るのが御理解頂けるものと思います。
外壁塗装工事
特に拡大しますと目地のコーキングが傷んで割れ目が入りっているのが分かります。

目地の部分が、この様に傷んで居ると言う事は外壁全体の塗装も相当劣化をきたしていると言わざるを得ません。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

1番雨漏りの原因場所が、この部所と辺りを付けて調査を進めて見ました。雨漏りして居る部分の屋根の場所が、此処に位置する事から、この部分を中心に調査を進めて見ました。

東海

瓦が吹き飛ばされたと言う場所は、この様な所で御座いました。瓦職人が、下屋に2連梯子を掛け、隣の屋根に板を2枚敷きまして、キャダツを大屋根に掛けまして、雨樋の上合に引っ掛かっていた丸瓦(運良く無傷でした)をコーキングで止めました。

棟板金工事

この写真は、棟に貫板を設置している場面です。両サイドに貫板を設置して、棟板金をビス止め致します。エコランバーを使用したかったのですが、今回は貫板の設置に成りました。只、釘では無くビス止めしましたので、強度は強く成って居るものと思います。