取手市の塗装工事もあと3日の予定迄進んで参りました。


1
こちらの様子は、漆喰の詰め増しをした

場面を撮影いたしました。

この赤茶色の部分は鉄板でしたので、塗布

を致しましたが、その下の部分は漆喰を

詰め増ししたところに御座います。

一番下の様子は軒樋の交換をした様子に

成ります。


2
こちらの場面も左と同様に軒樋を交換し

漆喰の詰め増しを施した場面です。

下のせり上がった部分の軒樋の事をテリ樋

と言います。

テリ樋はⅠメーターしか無いんですが、

下の瓦部分がせり上がって居り、突先の

部分で2本のテリ樋を合わせて繋ぎます。


3
この部分は、テリ樋を横打ち金具で支え

銅線で結んだ様子を分かり易くお見せする

為、拡大してご説明しております。

テリ樋の直ぐ右側にジョイントが有るの

を見て取れると思われます。
4
玄関の上の様子です。

この部分も同様に横打金具で軒樋を支え

て、金具に通した銅線で軒樋を結んでい

る状で御座います。

この軒樋を支えるには、この様に横打金


具を使う場合と、垂木の横に打ち込まず

に、垂木に穴を開けて金具を打ち込

む方法が御座います。

今回は前者を採用しておりましたので、

私たちもそのようにさせて頂きました。
5
この場面は、オオグシの透かしの下側の

漆喰を詰め増しした様子を撮影いたしま

した。

この色が付いている部分の事を、透かし

と言います。

透かしにも何種類も有りますが、説明は

今回はお許しくださいませ。
6
今、最後の部分の漆喰の詰め増しを行って

いる場面で御座います。

垂木足場を使いながら、3人で安全第一を

考えながら工事を進めているんです。

同じ地域の施工事例

施工事例

取手市から屋根の温水器を撤去後、変な音がするので調べて下さい

屋根瓦修理工事
瓦修理工事
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釘数十本
築年数
建坪
保証
工事費用
15,000円
施工事例

取手市の雨漏り工事も今日の吹き付け塗装で終了で御座います。

雨漏り工事1
外壁雨漏り1
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
32年
建坪
26坪
保証
工事費用
345,000円
施工事例

取手市の雨漏り工事の続きで今日は通し柱の朽ちた部分の補強工事

雨漏り工事1
雨漏り工事2
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
32年
建坪
26坪
保証
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

震災被害瓦工事

大屋根の下り棟が二ヶ所この様に崩れて、今にも雨漏りが発生するんでは無いかと思われる程痛んで来て居ります。この大屋根の下り棟は、一早く工事に取り掛かるべきです。グシでは御座いませんので、まだましな工事になります。

2

この部分は、外壁を塗布したばめんです、未だマスキング等を剥しておりません。板金部分は木部とは材質が違いますので、塗料を変えて赤茶色で塗布いたしました。上の部分と下の部分を赤茶色で塗りましたので、コントラスが非常に良く、素敵な感じに成りました...........