筑西市から棟板金が風で飛ばされて、その調査依頼を受けました。


棟板金交換工事
この写真は、棟板金が風に依って吹き飛ばされた状態のものです。
今見られる、木材は貫板と言いまして棟板金を釘で止める場所に成って居ります。

この貫板が、雨水に依って侵されて朽ちて行き最後には、打ち込んでいる釘が押し出される羽目に成って、この様に棟板金が吹き飛ばされる事に成ります。
棟板金交換工事
こちらの状況も左側と同様に、雨水に依ってまたは、真夏の水蒸気に依って、棟板金の釘が押し出されて強風や台風に依って吹き飛ばされる結果に成った状況で御座います。

こちら様のお宅も築30年に成られると言う事で御座いますので、強風等に依って吹き飛ばされても致し方が無いものと思われます。

棟板金交換工事
屋根勾配が緩やかで御座いますので、ご主人様が屋根の塗装を自分でやって居るんだそうです。

但しながら、棟の板金だけはこの際貫板から樹脂幅木(エコランバーとも言う)に交換してみてはいかがなもんでしょうか?

樹脂幅木(エコランバー)は、湿気に強く、雨水や真夏の水蒸気にも耐える事が出来まして、台風や強風で吹きとばされることもほとんどなく成るものと考えられます。

棟板金交換工事
棟板金が、今直ぐ吹き飛ばされると言う問題では御座いませんが、見るからに棟の塗装等はしなければ成らない時期に来ているものと思われます。

将来的な事を考えるならば、お見積りを見てお考えに成って下さいませ。

樹脂幅木にしますと、将来に渡って棟板金の被災から解放される事は、間違い御座いません。
棟板金交換工事
この部分の棟板金も一部分が吹き飛ばされて居ります。
ここ迄、貫板が朽ちてきておりますと、これから次から次へと貫板の飛散が始まってまいります。

屋根の葺き直しをお考えに成る前に、棟板金の下地の事をお考えに成る事です。
棟板金交換工事
この場面の貫板の傷みが、一番酷い状態に成って居るようです。

この貫板には、幾ら釘を打ち込んで、棟板金を止めようと致しましても、既に釘を寄せ付けない状況に成ってしまって居ります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

牛久市から、台風で棟板金が飛散された調査の御依頼を受けました

IMG_1855-3
台風被害
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金・エコランバ―・ビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
39万円
施工事例

稲敷市で火災保険で保証を受けて、棟板金交換工事を致しました。

棟板金交換工事
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
エコランバ―・棟板金・ビス・ラバー
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
89,056円
施工事例

土浦市で、強風で吹き飛ばされた棟板金交換工事をしました。

棟板金交換工事
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
樹脂幅木(エコランバー)
築年数
40年
建坪
27・75坪
保証
10年間
工事費用
203,148円

同じ地域の施工事例

施工事例

筑西市のT様から瓦棒屋根が地風で被害を受けたので直して下さい

台風被害
台風被害
工事内容
その他の工事
足場
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
足場代含めて486,000円
施工事例

筑西市で棟板金が吹き飛ばされた棟交換工事をご案内いたします

棟交換工事
棟板金交換工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
樹脂幅木(エコランバー)・棟板金・剣先板金
築年数
30年
建坪
44坪
保証
工事費用
264,600円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場架設工事

足場架設工事が始まろうとしている場面を撮影いたしました。道路が狭いので、足場職人さんも大変です、又今日は一人で足場を組むと言うのですから大変な事です。ついつい工事を少し乍らっ手伝う羽目に成りました。

棟板金工事

棟板金の両サイドにコーキングをした為に室内の棟の天井が、この様に湿気を帯びた為に成ってしまいました。相当な被害に成ってしまったものです。原因は、棟板金の両サイドをコーキングで塞いでしまった為に湿気の逃げ場が無くなってしまって天井裏に湿気が出...........

棟板金交換工事

畝板金からと思われます、雨漏りが激しく室内の天井版に雨漏りの跡がくっきりと残って居る程に成って居ります。この写真でも、理解が出来ると思いますが?棟板金の接続部分の隙間から、雨漏りを疑いまして、テープで隙間を塞いでいるのを見て取れます。