小美玉市のW様より雨樋の鼻隠しが吹き飛ばされたので工事を依頼され調査にお伺い致しました。


阿久井1
この様に大屋根の樋鼻隠しが吹っ飛んでしまっています。
残されたのは鼻隠しの金具だけです。
以前の調査で同等品がありますので工事自体には何も問題はありませんが、保険には加入していないそうで、現金でのお支払いに成ります。

少し雨樋も被害があるが、全部交換で御依頼を受けました。屋根の瓦は品物がないので割れた瓦をセメントで上手に固めて使用できるようにしました。

将来は、瓦全体の葺き替えに成ります。否、金属屋根に変更も考えているようです。
今のところは、この様にして置くしか無いでしょう。残りの鼻隠しは古さが目立ちますので、塗装をかけるように御提案し、採用して頂きました。
工事日程は一週間です。足場架け・塗装・雨樋撤去及び設置・鼻隠し撤去及び設置・足場撤去で終了です。

阿久井3
この写真は二面の鼻隠しが吹き飛ばされた状況です。
鼻隠しが取り付けられると見違えるように素晴らしくなります。楽しみですね。
阿久井4
この写真は玄関から臨んだ写真です。

同じ地域の施工事例

施工事例

小美玉市から立木が倒れて来て屋根や雨樋や外壁に被害を受けた

強風被害1
瓦工事1
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
その他の工事
使用素材
グンバイ軒樋・カッポン7寸丸・桟瓦・パテ・コーキング
築年数
11年
建坪
保証
7年
工事費用
28万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金工事

この写真は、棟に貫板を設置している場面です。両サイドに貫板を設置して、棟板金をビス止め致します。エコランバーを使用したかったのですが、今回は貫板の設置に成りました。只、釘では無くビス止めしましたので、強度は強く成って居るものと思います。

阿見町の塗装工事

築26年と言うご主人様のお話を伺いまして、屋根のカバー工法に依る葺き替え工事の方法を検討する為に、屋根に上がって調査をさせて頂きました。余りにも傷みが激しい場合には、カバー工法による葺き替えは出来ません。その時には、コロニアルを撤去して金属...........

ガルバニュウム鋼板

この写真は、屋根材のガルバニュウム鋼板を必要な長さに揃えて切断して、軽トラで2回に分けて自宅迄運んで来た場面です。余りにも重たいので、自宅まで運び入れるのに2回に分けました。