鹿嶋市から棟瓦の葺き替えの見積依頼を受けて調査に赴きました。


雨漏り被害
この光景は、崩れたグシのノシ瓦や鬼瓦を撤去して、その後に丸瓦を只単に乗せて居るだけの工事です。

これでは、雨漏りは防ぐ事が叶いません。

グシの下の防水シート(ルーフィング)がしっかりして居たので、今迄大きな雨漏りがしなくて済んだものと考えられます。
雨漏り被害
丸瓦の下の桟瓦を、数枚捲って確認致しますと、案の定雨水が桟瓦の下を伝って流れ出た様子がくっきりと出て居ました。

この状況ですと、大雨の時には相当の雨水が桟瓦の下を流れたものと思われます。

天井に迄に被害だ拡大しているのでは無いでしょうか
雨漏り被害
ここの様子では、雨水が瓦桟に堰き止められて、少量の雨水が溜まって居たのでありましょうか?横に雨水の染みて居た部分が未だ残って居ります。
雨漏り被害
こちら側の桟瓦(桟瓦と言う呼び名は、瓦を瓦桟に引っ掛ける事から来て居る呼称で御座います)の下には雨水の跡が有りませんでした。
雨漏り被害
こちらでは、すっかり雨水が乾ききっている様子に成って居ります。

この様な状態に成って居りましたら、雨漏りの心配は全くないのですが?
雨漏り被害
ここの様子も雨水の染みた部分が、瓦桟で堰き止められている様子を紹介して居ります。
丸瓦を棟に単に乗せて居るだけで御座いますので、雨水が侵入するのは当然の成り行きで御座います。
早く手を打たなければ成りません。

当社では、強力棟工事を紹介したいと思います。
雨漏り被害
強力棟とは、強力金具を野地板に設置し、その金具に垂木を這わせてビス止めして、その垂木に5寸丸を2本のビスで止める手法の事で御座います。

この方法を採用なさいますと、地震が来たとしましても棟が崩れると言う事は無く成ります。

地震後、この強力棟を採用なさる方々が多く成りました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

土浦市のS様邸に於いて7寸丸を強力棟に葺替え工事をしました。

強力棟工事
強力棟工事
工事内容
棟瓦取り直し
火災保険
使用素材
棟金具・垂木・専用ビス・ビス・ナンバン
築年数
建坪
保証
工事費用
431,557円
施工事例

つくばみらい市のS様から台風被害を受けた棟瓦修理を承りました

棟瓦被害
棟瓦被害
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
火災保険
使用素材
白いナンバン・貫板・銅線・板金
築年数
28年
建坪
保証
工事費用
285,120円
施工事例

稲敷市で台風9号に依り被害を受けた屋根瓦の改修工事を行いました。

根本3
根本2
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
ノシ瓦・丸瓦・桟瓦・銅線・銅釘・ナンバン・コーキング
築年数
46年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
57万円

同じ地域の施工事例

施工事例

鹿嶋市から強風で屋根材が何枚か吹き飛ばされたので見て下さい。

屋根補修1
コロニアル屋根修繕後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
同種の物を張り付け工事です
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

鹿嶋市の台風で雨水が溢れ出るように成った軒樋の交換工事です

1
6
工事内容
雨樋交換
使用素材
エスロンΣ90・吊り金具
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟交換工事

棟交換工事が、始まりました。この棟の丸瓦の下に有ります、貫板を樹脂で出来たエコランバ―と交換する工事です。何故、貫板をわざわざエコランバーに交換しなければならないのでしょうか?一番の理由は、貫板は雨水で朽ちてしまう欠点が有るからです。二番目...........

台風被害

今回の台風24号に依って、7寸丸瓦に多大な被害を受けました。写真をご覧に成っても、お分かり頂けると思いますが?こちら様では大きな台風被害に成りました。今回の台風24号の被害は、この7寸丸瓦に付いて申し上げますと殆どが被害を受けたと言っても過...........

棟瓦府外

こちら様でも、7寸丸が台風被害を受けて居りました。2階の屋根は、寄棟で棟がグシを含んで5本御座います打ちの4本の棟が崩れて居ました。下屋根の部分の棟は、1ヶ所だけに被害を見る事が出来ました。施主様にこの様な被害を受けない、地震や台風に依って...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762