今日から阿見町のO様邸で4日間の予定で工事が始まりました。


松の選定作業
2年前に数年間剪定をして居なかった松の木の剪定依頼を受けて剪定した木です。

植木職人さんも自分が選定した松の木ですから、作業が遣り易いとの事です。
松の剪定作業
この場面は、松の木の上の部分の剪定をしている場面を撮影したものです。
聞くところに依りますと、今日中に作業は終了するらしいです。
階段作業現場
玄関に通じる階段の、傷み具合を撮影したものです。

相当に痛みが来ております。
階段作業現場
玄関前の階段の表面を、ドリルで剥ぎ取っている場面です。


アルミフェンスの解体
アルミフェンスの解体をしている場面です。
随分と奥迄、フェンスの足が埋め込んでいるらしく、苦労して掘り起こしております。
アルミフェンス解体
このフェンスが、掘り起こしたものです。
足が長いのがお分かり頂けるものと思います。
アルミフェンス解体
フェンスが両開きに成って居りますので、今度はもう一方のフエンスの掘り起こしに取り掛かっている場面です。
外塀の工事
外の塀の表面をノミとトンカチで剥ぎ取っている様子の写真です。
直ぐヒビが入って割れる場所も有れば、幾らノミを入れても壊れない部分もありで、大変な苦労を強いられて居ります。
表面にヒビ割れが少しでもある所は、割と簡単に剥ぎ取れているようです。

施主様にご依頼を受けた時には、ここ迄大掛かりな工事に成るとは思いませんでしたが、専門職人が調べますと根本的に手直しをしなければ成らない状態だったんですね。
外塀工事状況
この写真が、苦労してノミとトンカチで表面を剥ぎ落した外塀の様子に成ります。
今度はこの上にセメントを乗せて行きまして、仕上げて行きます。
外塀工事
外塀の内側の剥ぎ取りの様子に成ります。
手摺が有りますので、壊さない様に慎重に工事をしております。
外塀工事
この状態で、内側の塀の剥ぎ取りも終了する事が出来ました。

後の工事はセメントで下地を作り、仕上げ工事に移っていきます。
完成をお楽しみにして居て下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

1番雨漏りの原因場所が、この部所と辺りを付けて調査を進めて見ました。雨漏りして居る部分の屋根の場所が、此処に位置する事から、この部分を中心に調査を進めて見ました。

東海

瓦が吹き飛ばされたと言う場所は、この様な所で御座いました。瓦職人が、下屋に2連梯子を掛け、隣の屋根に板を2枚敷きまして、キャダツを大屋根に掛けまして、雨樋の上合に引っ掛かっていた丸瓦(運良く無傷でした)をコーキングで止めました。

棟板金工事

この写真は、棟に貫板を設置している場面です。両サイドに貫板を設置して、棟板金をビス止め致します。エコランバーを使用したかったのですが、今回は貫板の設置に成りました。只、釘では無くビス止めしましたので、強度は強く成って居るものと思います。