龍ヶ崎市のH様で瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事です。


ガルバニュウム鋼板
この写真は、屋根材のガルバニュウム鋼板を
必要な長さに揃えて切断して、軽トラで2回に分けて自宅迄運んで来た場面です。

余りにも重たいので、自宅まで運び入れるのに2回に分けました。
ガルバニュウム鋼板
トラックの荷台の他に、後これだけ御座います。

1度に現場に運び入れますと、邪魔に成る恐れが御座いますので、当日使用する分だけ運び入れる事に致しました。

この丸くコンポされて居るのが、ガルバニュウム鋼板で御座います。
瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事
この光景は、板金職人が屋根材のガルバニュウム鋼板を屋根の寸法に合わせて切断している場面です。
この時が、一番注意を必要とする場面です。
ウカツな事をしますと、手の指を切断する羽目に成りますので、慎重に工事を進めます。
瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事
この場面は、荷揚げ機をセットして居る所です。

この機会が無ければ、重い材料を屋根の上まで運び込む事が厄介ですし、それだけ費用も嵩んでしまう事に成ってきます。
瓦棒屋根のカバー工法に依る葺き替え工事
この写真は、屋根材のガルバニュウム鋼板を瓦棒の寸法に合わせて棟の部分を立ち上げて居る所です。
瓦棒屋根のカバー工法
この写真は、ガルバニュウム鋼板の両端を立ち上げる為に折り機で折っている場面です。

見ていると、面白いのですが、遣って居る職人は結構力仕事に成ります。
瓦棒屋根のカバー工法に依る
この場面の写真が、瓦棒屋根のカバー工法による工事が終了した場面です。

今日は初日なので、3分の1の工事しか終了する事が出来ませんでした。
瓦棒屋根のカバー工法に依る
この写真は、捨て唐草(手前側)とカッパ(向こう側)を撮影した物です。

この様な部材の名称などは、皆様方には全く必要が無い事かも知れませんが?良い機会なのでご紹介させて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏りが一番して居た場所のカバー工法による葺き替え工事です。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフαS
築年数
50年
建坪
保証
7年
工事費用
345,168円
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円
施工事例

守谷市のH様邸の、ガルテクト材でのカバー工法の葺き替えです。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業のガルテクト
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

龍ヶ崎市のH様から、パナペット裏塗装の追加注文を頂きました。

パなぺⅩと裏塗装
塗装工事
工事内容
部分塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
50,000円
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円
施工事例

アンテナが吹き飛びテレビを見る事が出来ないので修理して下さい

台風24号被害
地デジ用アンテナ
工事内容
その他の工事
使用素材
地デジ用壁掛けアンテナ
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金工事

この写真は、棟に貫板を設置している場面です。両サイドに貫板を設置して、棟板金をビス止め致します。エコランバーを使用したかったのですが、今回は貫板の設置に成りました。只、釘では無くビス止めしましたので、強度は強く成って居るものと思います。

阿見町の塗装工事

築26年と言うご主人様のお話を伺いまして、屋根のカバー工法に依る葺き替え工事の方法を検討する為に、屋根に上がって調査をさせて頂きました。余りにも傷みが激しい場合には、カバー工法による葺き替えは出来ません。その時には、コロニアルを撤去して金属...........

屋根の状況

筑26年の間には、1回は外壁や屋根の塗装をしたんだそうですが、屋根のコロニアルには相当な痛みが見られます。施主様がお考えの通り、カバー工法に依る葺き替え工事が宜しいのでは、無いでしょうか。その場合、当社では横暖プレミアムαSと言うニチハのフ...........