本日は、龍ヶ崎市のH様で瓦棒屋根のカバー工法の足場架設です。


IMG_2906-columns2-overlay
これから足場架設が始まります。
ここの面と裏側の面の2ヶ所に足場を架けます。

手伝って遣りたい気持ちは山ほどあるのですが?心臓と大動脈の手術をしたばかりなので手伝う事さえできません。

写真撮影と現場監督で立ち会っているだけです。
IMG_2909-columns2-overlay
この場面は、足場の一番最初の段階をさつえいしたものです。
一番下の足場架設の段取りで、地面に必要な足場を揃えた場面に成ります。

私も、どの様な段取りで工事が進んでいくのか?ハッキリとは分かりません。
足場架設工事
この光景で、この面の足場架設工事は終了いたしました。
この職人さんは、経験が7年と言いますので、ベテラン中の大ベテランの職人さんですね。

今日も大変暑いので、何か冷たい物は要らないと?尋ねましたら冷たいコーラが欲しいと言うので、コンビニ迄買い出しに行って渡しますと、ゴクゴクと気持ちよく飲み干してくれました。
足場架設工事
ここの場所は、裏手側に成ります。
表側と違って狭い為に、工事自体は大変遣り難そうです。
然し、黙々と工事をこなして行きます。
足場を汲み上げる前に、次に必要な品物を準備して手際よく足場を架設して居ります。
見ていて、楽しささえ覚える位です。
足場架設工事
裏側の足場架設工事も、後少しで終了と言う段階に入りました。

もう少しと言う場面での、怪我等が結構多いので、特に注意をする様に声を掛けさせてもらいました。

全く必要が無い事とは、思われますが?一声かける事に依って職人さんは馬力が出てくるもんです。
足場架設工事
裏側の足場架設工事も、無事に終了いたしました。
今日は、これで仕事は終了ですか?と尋ねますと、もう1軒の現場に向かうんだそうです。

足場縮人さんは、若く無ければ務まりませんね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

牛久市の屋根葺き替え工事現場の最初から最後迄をご紹介します。

セメント瓦
コロニアル屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
1,053,000円(破風巻工事・玄関ドアー等塗装・雨樋全交換・戸袋補修工事含む)
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円
施工事例

守谷市のH様邸の、ガルテクト材でのカバー工法の葺き替えです。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業のガルテクト
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

龍ヶ崎市で、台風で吹き飛ばされた棟瓦の、補修工事の案内です。

台風被害
台風被害
工事内容
その他の工事
使用素材
エコランバ―・銅線・コーキング・ビス
築年数
建坪
保証
工事費用
126,900円
施工事例

龍ヶ崎市のH様から、パナペット裏塗装の追加注文を頂きました。

パなぺⅩと裏塗装
塗装工事
工事内容
部分塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
50,000円
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

此方のお宅がS様の家で御座います。銀行の重役をしていたらしく、しっかりした住宅に成って居ります。去年の台風に於いて,あらかたの修理をしましたので今回は大丈夫建て思って居たのですが、今頃になって雨漏りが発生いたしました。

台風15号被害工事

瓦棒屋根が、広範囲に渡って今回の台風15号と19号に依って被害を受けた様子です。雨漏りが一番心配されますので、先ずブルーシートで(風に依って吹き飛ばされない様に二つ割を使って)雨漏り箇所を覆いました。その様子が、この写真です。

台風被害

昨日も調査に来たのですが?この様に立派なお宅を見つける事が出来ませんで、施主様に詳しく(住所だけでなく)お聞きいたしまして、簡単に辿り着くことが出来ました。昨日は大雨の中、濡れながら探しまくったのですが?恥ずかしいのですが?見つけることが出...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならつくば稲敷店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-841-762