つくば市S様で、台風24号で被害を受けた瓦棒屋根の工事です。


瓦棒屋根
この写真は、施主様が台風に依って吹き飛ばされた瓦棒屋根の上にシートを貼ったその上に砂等を入れた土嚢袋を、重しとして乗せた状況です。

随分と長い間、放置して居りましたので少しばかり心配に成りましたが?雨漏りはしていないと言う事でしたから、その心配事が少しばかり和らぎました。
瓦棒屋根
シートを剥ぎ取りますと、御覧いただきます様な状況に成って居りました。
瓦棒の面影は微塵も有りません。
只、トタンが乗っかっているだけと言う状況でした。

トタンの下の、野地板がしっかりとして居ましたから雨漏りが発生しなかったので有りましょう。
瓦棒屋根
トタンを剥ぎ取りまして、ルーフィング(防水シート)を敷き詰めた場面です。

今迄の防水シートより少しばかり良い素材の物を今回は使用いたしました。

防水シートは、タッカー(ホッチギスの大きい物)で止めておきました。
瓦棒屋根
防水シートの上に、垂木を釘で設置しまして、その垂木の間に、折り機で両サイドを立ち上げた屋根材を挟み込むようにして乗せまして、1段階が終了です。



瓦棒屋根
垂木の上にカッパ(垂木を覆う材料の事をカッパと言います)を乗せて瓦棒工事は終了と成ります。

但し、軒先の写真は御座いませんが、軒先には桟鼻と言う役物を釘で接し致します。
瓦棒屋根
この光景にて、今回の瓦棒屋根工事は全てが終了で御座います。
棟板金の下には、当然の事で御座いますが貫板を両サイドに釘止めしています。
その貫板に棟板金を釘止めしまして、工事は終了です。

皆様方には、瓦棒屋根とはどのような屋根なのか、お分かりでない方々が居られたと思われますが、この様な工事の屋根が瓦棒屋根で御座います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

美浦村のA様から、台風被害の屋根瓦工事の御依頼を承りました。

台風被害
丸瓦被害
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
50,000円
施工事例

河内町のT様から屋根瓦やカーポート屋根被害を修理して下さい。

台風被害
台風被害
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ナンバン・板金
築年数
建坪
保証
工事費用
27万円
施工事例

稲敷市のY様から台風に依り被害を受けた屋根瓦の修理依頼です。

台風24号被害
工事内容
屋根補修工事
使用素材
7寸丸瓦・ナンバン
築年数
27年
建坪
26坪
保証
工事費用
18万円

同じ地域の施工事例

施工事例

つくば市のS様から台風被害に遭った軒天と屋根工事をして下さい

軒天張替工事
軒天張替工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
30万円(税込)
施工事例

つくば市の駐車場増設工事現場の作業が、本日で終了致しました。

駐車場工事
駐車場増設工事
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
18年
建坪
保証
10年間
工事費用
1,459,620円
施工事例

つくば市で雨漏り工事のご依頼を受けた修理が終わりました。

ルーフィング被害
桟瓦葺き直し工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ナンバン・瓦桟・銅線・銅釘
築年数
建坪
保証
工事費用
185,760円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋被害

驚いたことに、上合の中から気が芽を吹いているでは御座いませんか?この部所だけでも3本目を葺いて居りました。きっと直ぐ近くのドングリの木のドングリが上合の中に落ちてそこから芽を吹いたのでありましょう。初めて見る光景でした。

落下した丸瓦

この写真は、今回の台風24号に依って吹き飛ばされた下り棟の丸瓦が3枚下迄落下された場面に成ります。この丸瓦は、直ぐ下のノシ瓦に銅線を通して縛り付け、その銅線をこの丸瓦の上に通して縛って居ますので、中々吹き飛ばされる事は考えにくいのですが?現...........

塗装工事

ここで見る下りの棟は、大丈夫様ですが貫板に打ち付けて有った釘が一部抜け落ちて、今度強風が吹きますと吹き飛ばされてしまう恐れが大いに御座います。貫板を水分に非常に強い樹脂で出来ているエコランバ―に交換して工事を考えられたら如何でしょうか?