龍ヶ崎のT様からコロニアル屋根を金属屋根に交換したい依頼で!


金属屋根工事
この写真を見る限りでは、塗装をするか或いはご決断なされました様に金属に葺き替えるかの、時期に来ていることは確かだと思います。

2度目の塗装工事をする時期は、大体築年数が20年以上経過して居る頃だと思われますので、良いご決断だと思われます。
金属屋根工事
棟板金にも隙間が出来て居ります。
良く、今回の台風24号で吹き飛ばされませんでしたね。不思議な位隙間が大きく口を開けて居ります。
この棟の工事には、今回は樹脂で出来ていますエコランバーを使用致します。
樹脂ですから、台風等で吹き飛ばされろ様な事は置きません。

施主様は、インターネットで当社の工事等に付いて良くご存知で、説明が全く要らない状態です。
金属屋根工事
ここの写真でも、棟板金の浮き上がりが気に成るのですが、良く台風で被害を受けませんでしたね。
金属屋根工事
御覧いただきます様に、屋根の勾配が5寸勾配です。

とてもこの勾配では工事が叶いませんので、足場が屋根足場迄必要に成ります。

金属屋根に交換なさいましたら、二度と屋根に職人が上る事も無いでしょうから、今回の屋根足場はご了解して下さい。
金属屋根工事
屋根材のコロニアルにも、少々傷みが来ていますね。
然し乍ら、谷の方はシッカリして居ます。
でも、この谷も交換いたします。
材質が全く違いますので仕方が御座いません。
金属屋根工事
ここの場面でも、コロニアル自体に傷みが見受けられます。
金属屋根工事
凄い勾配で有る事が、皆様方にも判断がお着きに成られる事と思いますが?
ここの上って、職人たちは、工事を致します。
慣れも御座いますが、実は、この慣れが一番怖い荷です。油断をしますと落下してしまいます。
金属屋根工事
この場所の屋根の勾配も、相当急な勾配に成って居ります。
この部分の勾配は、6寸勾配かも分かりません。

当社は、この工事を15年間補償いたしますと共に、1年目・5年目・10年目・15年目の4回定期点検を無償で行って居ります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏りが一番して居た場所のカバー工法による葺き替え工事です。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフαS
築年数
50年
建坪
保証
7年
工事費用
345,168円
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円
施工事例

守谷市のH様邸の、ガルテクト材でのカバー工法の葺き替えです。

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業のガルテクト
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

龍ヶ崎市のH様から、パナペット裏塗装の追加注文を頂きました。

パなぺⅩと裏塗装
塗装工事
工事内容
部分塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
50,000円
施工事例

龍ヶ崎市のH様で、瓦棒屋根のカバー工法がスタート致しました。

瓦棒屋根
棟工事
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバニュウム鋼板
築年数
建坪
保証
15年間
工事費用
643,317円
施工事例

アンテナが吹き飛びテレビを見る事が出来ないので修理して下さい

台風24号被害
地デジ用アンテナ
工事内容
その他の工事
使用素材
地デジ用壁掛けアンテナ
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金工事

この写真は、棟に貫板を設置している場面です。両サイドに貫板を設置して、棟板金をビス止め致します。エコランバーを使用したかったのですが、今回は貫板の設置に成りました。只、釘では無くビス止めしましたので、強度は強く成って居るものと思います。

阿見町の塗装工事

築26年と言うご主人様のお話を伺いまして、屋根のカバー工法に依る葺き替え工事の方法を検討する為に、屋根に上がって調査をさせて頂きました。余りにも傷みが激しい場合には、カバー工法による葺き替えは出来ません。その時には、コロニアルを撤去して金属...........

ガルバニュウム鋼板

この写真は、屋根材のガルバニュウム鋼板を必要な長さに揃えて切断して、軽トラで2回に分けて自宅迄運んで来た場面です。余りにも重たいので、自宅まで運び入れるのに2回に分けました。