取手市から雨漏り工事のご依頼が来て、その調査にお伺いました


雨漏り工事1
部屋の中の浴室・2階の押し入れの中等を

調査しまして、この棟板金包みが雨漏りの

場所であることを突き止め、本日職人2人

で雨漏り防止工事を行いました。

工事前の状態を診ますと、如何にも素人が

ただ棟板金を被せてボロを隠しているだけ

に見えてしょうが御座いません。
雨漏り工事2
案の定棟板金包みを取り除きますと、ご覧

の様に貫板が朽ち果てしまっています。

この状態なら雨漏りを起こす事間違いござ

いません。

良くここまで我慢していたと思います。

しかし、貫板ってこんなに朽ち果てて傷ん

でしまうんですね?

驚いてしまいます。
雨漏り工事3
このお宅は、屋根をカバー工法で金属屋根

を葺いていたんですね、貫板が二重に成っ

て居り下の貫板は、それ程傷んでおりませ

んでした。

それでもこの貫板も取り払いしまして、こ

れからは絶対水分で朽ちることが無いよう

な工事を致しました。
雨漏り工事4
この様に今回はルーフィングの代わりに

ラバーを防水の為に採用いたしました。

ラバーの方が長持ちしますし、防水には

力を発揮致します。
雨漏り工事5
ラバーの上に乗せたのは、従来の貫板の代

わりに樹脂幅木を採用いたしました。

樹脂幅木は雨水で朽ちることなどは全く御

座いませんし、水蒸気に依っても腐ること

などは一切ありません。

従いまして強風や台風で棟板金包みが飛ば

されることも無くなってしまうわけです。
雨漏り工事2
樹脂幅木の上に、真新しい棟板金包みを

被せて工事は終了です。

綺麗に工事が終わったのがお分かり頂けま

でようか?

道具をしまって2段梯子から下に降りれば

こちらでの仕事も無事済みました。

後は施主様の喜ぶお顔を見るだけです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

稲敷市で、今日から雨漏り工事が始まり、先ずは温水器の撤去です

温水器の撤去作業
温水器の撤去作業
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
横暖ルーフαプレミアムS
築年数
40年
建坪
保証
屋根工事(横暖ルーフαプレミアムS)を15年間
工事費用
25,000円
施工事例

牛久市で雨漏り工事を致しましたので、その様子を紹介致します。

雨漏り工事
雨漏り工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
43年
建坪
28坪
保証
工事費用
486,000円
施工事例

稲敷市の雨漏り工事が終了しましたので、詳しくご紹介いたします

IMG_0556-4
雨漏り工事
工事内容
雨漏り修理
使用素材
垂木・コンパネ・ルーフィング・瓦桟・瓦・強力棟
築年数
建坪
保証
工事費用
982,584円

同じ地域の施工事例

施工事例

取手市から屋根の温水器を撤去後、変な音がするので調べて下さい

屋根瓦修理工事
瓦修理工事
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釘数十本
築年数
建坪
保証
工事費用
15,000円
施工事例

取手市の雨漏り工事も今日の吹き付け塗装で終了で御座います。

雨漏り工事1
外壁雨漏り1
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
32年
建坪
26坪
保証
工事費用
345,000円
施工事例

取手市の雨漏り工事の続きで今日は通し柱の朽ちた部分の補強工事

雨漏り工事1
雨漏り工事2
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
32年
建坪
26坪
保証
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査

昨日に引き続き太陽光の架台の下からの雨漏り調査です。今日も大屋根の太陽光発電用パネルを(24枚)全部取り除いて、木の葉等を所去して一番最初に課題を止めて居るビスの状況を点検致しました。先日、2階の屋根裏に上がって雨漏り点検をしました所、屋根...........

棟板金交換

棟板金を取り除いて、野地板の様子を調べて見ましたら、案の定雨水等に依って既に朽ち果てんとしている様子に成って居ました。これでは、棟板金を止めて居る釘が浮き出てしまいます。釘は、貫板が水分で朽ちる事に依り、貫板が波を打つように成り押し出されて...........

瓦棒屋根工事

瓦棒屋根の一部が台風に依って吹き飛ばされると言う被害を受けました。約4坪ばかりの被害ですが、それ以上の範囲で工事が必要と成ります。雨漏りは、どんな形で出てくるのか分かりませんので広め広めのこうじをしなければ成りません。